ふと思い立って散髪 とW快気祝い

いい天気になったが「ヒマヒマの反動が怖い」というほどのことでもなく、ごくごくフツーに忙しくて、こなして、半日が終わった。
夕方には友人と「快気祝い」てヤツをすることになってるので、それまでは制作だなー、と思ってたのだけど、あんまりいい天気なのと、そーいや2ヵ月も髪切ってない、どーりでボサボサだ、と思ってまずは散髪。長さがあまりにも中途半端なので、いっそのことばっさり行こう、と思いつつも結局後ろ髪を2センチ切ったくらい。これから暑くなるとさ、縛った方がラクではあるじゃん。短い方が洗うときはラクだけど。やっぱりばっさりイッちゃった方がよかったかなぁ。久しく短髪にしてないからなー。

天気のせいか意外に混んでて(タイムサービスが12時~2時ってことでこの間はやはり混む)、帰宅してちょっと休んでから制作…と思ってたのに美容室で読んでた本の続き(『月は無慈悲な夜の女王』がまだ読了できてないのだ)を読む。そんでまた読み終わらないうちに“そろそろ出かけねば”、な時間になってしまった。

待ち合わせたのは三茶。行くのはカマドカ。ここの「全品半額」てチラシがあるとゆーので、そりゃホントか? と入ってみて訊いたらばホントに半額だった。出されたメニュー40品に関しては、だけど。
あたしは居酒屋メニューってのが結構好きだ。ぜーんぜん飲まない(飲めない)けどね。この店はわちゃくちゃと騒がしくないし、釜飯はもちろんだけど一品料理も悪くない。季節のオススメの谷中生姜の豚巻き天ぷら、てのを食べた。美味しかった。生姜と天ぷらって合うんだなー。海老マヨはどってことなかったけど(マヨではなくオーロラソースだったのでちと甘すぎた)、チヂミとか明太子長芋揚げとか美味しかった。最近は新宿でKMちゃんに会うときもカマドカを利用することが多くなったな。次回用に割引券もらっちゃう、てのもあるけど。

今日はいちおあたしの「快気祝い」てことになってるけど、友人の、でもある。先月の2週間、高熱と激しい咳でちょっと大変だったのだ。
『あまりにも咳き込み方がひどいので肋骨が折れたんじゃないかと思うくらい胸も痛くて、いまでも寝ると痛い。さすがに折れてはいないだろうけど、ヒビが入ってるかもと整形外科に行ったら「筋肉が炎症を起こしてる」と言われた』
のだそーだ。炎症かぁ。普段使わない筋肉を酷使するとそうなるらしい。まぁ、安静にしてるしかないよね。
昨年から今年にかけて入退院を何度かやってもいるので、それらもまとめての「快気祝い」。単におしゃべりしてるだけだけどさ。

互いの母親のことや日常のこと、ハマったドラマとかよかった映画とか本の話なんかをしてて、彼女がふっと『私たちのツキアイも長いよね』と言ったので
『そーだよー、長いよぉ~。ジンセイの半分以上だかんね』
と言ったらば、いま気づいたと言うように驚いてた。言った自分でも「そーゆー計算になるんだ」とちょっとびっくりしたけど。ジンセイの半分かぁ。そー考えると「すごいこと」だよねぇ。人生半分を付き合ってる友人が果たしてどんだけいるのか、と思うと、意外に結構な数になる気もする。同級生や先輩後輩だけでなく、25歳以前に知り合ったバイト仲間とか何かの縁で知り合ったとか。それっきり会わない、あるいは数回会って何となくおしまい、になってる人の方が断然多いのだけどね。縁て不思議だわ。

帰宅は10時半。どーぶつ病院前を通ったら、すでに閉まってた。てことは後半戦もシヌほど忙しくはなかった、てことかな。まだキリキリ働いてそーだったら差し入れでもと思ったけど、しないで済んで助かった。カマドカもお安く済んだし、食後の珈琲は飲めてもスィーツは入る余地がなくて(残念だけど)、ちょっと節約できた気分。月末に現金支給で給料が入ったけどすでに危ないのだ、と言ったら笑われ、『保険金は1週間くらいで入るよ』と慰め(?)られた。来週入ってくれたらそりゃーもー助かるんだけどなー。






(#^^#)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-04-09 01:36 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156