エビマヨ焼きそば とちぎり文字21字 とチャリボンへの寄付本の値段

週末はハハは大抵ぱかぱか(けーば)に忙しいので、昼食は「それぞれ勝手かつテキトーに」か、もしくは「あたしが何か」する。まぁ、するったってたいしたことしないけどね。レンチンするとかラーメン作るとか、その程度。昨日、そーいやしばらくハンバーガーを食べてないなーと思って、今日の昼は近くのバーガー屋へ買いに行くつもりしてた。
買いに出るまでの時間、ちょっとちぎちぎしてたら「ちぎらなくていいとこ」もちぎってしまい、ばっちりぐっどなチラシはこれしかないのに!!! とがっつり凹み、ちょっと投げ槍気分で買い物に出ることにした。

先にスーパーに寄って、野菜みて魚みてその他みて、特売のとこの焼きそばに目が留まる。バーガーもいいけど、これから1駅分またチャリ走らせるのも何だし、いい天気だから昨日今日でだいぶ葉桜になっただろーけど(バーガー屋近辺の)花見客がいっぱいいるんだろーなー、てことはバーガー屋も混んでるんだろーなーと思ったら途端に行く気が萎え、加えてソース焼きそば、塩焼きそばの隣に「エビマヨ焼きそば」なるモノがあったので、今日のランチをエビマヨ焼きそばに決定! 確かベーコンもまだちょろっと余ってたし、キャベツもあったしー、とほくほくでハハに(とりあえず別件で)電話を入れ、焼きそばにした、あたしが作る、と言ったらば。
『今夜はキャベツとベーコンとあさりじゃなかったの?』
そーだった! それをやる(やってもらう)つもりだったのだ! だからあさりをカゴに入れたのになぁ。う~ん。

でも結局、焼きそばをすることにした。あさりは戻して夕飯はカツオのタタキ。(試食販売してて塩で食べさせられたら美味しかったのだ) 
エビマヨ焼きそばと言ってもエビやマヨネーズが入ってるわけじゃなくて、その粉末ね。3玉入りで3つともやった。粉末は全部入れると味が濃すぎると思われるから1袋と半分。エビマヨ味かどーかはちとビミョーだけど美味しかった。ベーコンとキャベツもたっぷり入れたしね。

それからどーぶつ病院出勤まではひたすらちぎちぎ。ひらがな21文字を無事ちぎりきる。「雪丸語録」としてはちーとばかし長いかなーと思ったり、そもそもこの言葉はイイのかどーなのかと思ったり。ハハに見せると、2、3度声に出して読んでから『う~ん…』…よくないか、これ。ひねりすぎだたー思わないけど、「ぱっと見(読み)」はわかりづらいかもしれない。
『いいんじゃない?』
って反応おそっ。それに「?」が付くのか。益々微妙だ。注文品ゆえに難しいなぁ、やっぱり。「気に入らなかったらお代は結構」にしよーかと思ったけど、気に入らなかったらまず「いらない」よな。

病院の仕事は意外にも早く終わり、帰宅してPC開けたら先日ダン箱2つ分の本を送ったチャリボンから受領メールが届いてた。父の蔵書9割(ほぼすべてが競馬関連本)とあたしの古本1割、計121冊で1208円也、だった。2、3000円くらいいくのかと思ってたけど、こんなにダメダメとは思わなくて、逆にチャリボンさんに申し訳ないと思ってしまった。だってこれ、「着払い」でさ、1箱760円とかなんだよ? 
寄付先(リストの中から好きな寄付先を選ぶことが出来る。選ばず均等に頼むことも出来る)を、今回は日本レスキュー協会にした。災害救助犬の育成やワクチン代なんかに充てるのだ。3000円でワンコ1匹の狂注(狂犬病予防注射)が出来る、てことになってんだけど、できねーじゃん、1208円じゃ! うぅ~、次回はもっとイイ本、てゆーか「も少し値が張る」よーにしたいわ。いい加減、自分の本も整理したいしねぇ。






(;・∀・)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-04-10 01:08 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156