やっぱ作りすぎ? と震災支援くじ とマンガ2冊 とこれから不足するもの

宣言どーり、朝からずっと作ってた。ので、書くことがない。と言いつつ何だかんだとブログはいつものごとくだらっと続くのは常連の方ならご存知のとーり。続きます、はい。

先日書いたように、「震災支援くじ」はちょっと形を変えて(中身を見えないようにして)、でもお値段100円はそのまま。30ほど用意したけど、足りなくなった場合のために「透けない袋」がいるのかなぁ。11時~16時と時間短めだし、1日限りだから平気かしらね。用意した箱に詰めて、ちょっと迷ったあと、「がんばろう くまもと」と入れた。東北震災のときは、敢えて入れなかったんだけどさ。当時ほど“被災地に何かしてあげなくっちゃ”の温度が低い気がしたので。あたしが勝手にそー感じてるだけかな。何となく、だし。
与えられたスペースは180✕45センチの長机1台。横はともかく、幅がねぇ…せめて90は欲しいとこなのだけど。支援くじの方も大きいのは無理なので、お得感はもしかしたら少ないかもしれないなぁ。
制作を一時中断して、どの程度のモノをどう配置するかざっくりと決めてみる。予感的中案の定。

  作りすぎたー、並びきらなーい!

何で毎度毎度こーなのかね。在庫だってあんだから作らなくていーのに…と思いつつも、これが少ない、あれもない、だとやっぱり補充したくなって、こういう結果に陥るのだよな。反省。もいつものことで、ちーっとも改まってない。やれやれ。

あとはちょろっとカード類を作るだけにして(台紙が全然ないので金曜に出かけたとき買わねば)、今日の夕方からは値札つけたりポップ書いたりその他もろもろの軽作業。革しおりとか、こうやって置いておけばよかったんだ! みたいな発見もあって、豆本の並べ方とか、楽しいっちゃ楽しい。時間ないとこゆことも苦痛になるのだけどね。

ちょっとひと休み、でマンガを2冊読んだ。『暗殺教室』と『俺物語』の新巻。「暗殺」、次巻で終わりって誰が言ったんだ?! 終わらないじゃん! ま、いっけどさ。業(カルマ)と渚の連携ってハマるとキモチいーわ。
「俺」は、ちょっと終息気味とゆーか、すでに完成してるカップルって、良くも悪くも安定しちゃってる分、新展開は難しいやね。どのあたりで決着つけるんかな。
昨夜、『ジョーカーゲーム』を観てたら(原作小説読んだけど、アニメの方がイイかもしれない)、こんな台詞があった。
『フランス人は、非常時の場合、まず「白いもの」を買うのよ。小麦粉でしょ、砂糖に塩に…』
へー、そーなんだー、小麦粉って発想は日本人にはないなー、あるとしたら米だなー、と妙なとこで感心してた。で、つい先日、作家さんらとのおしゃべりの中で『(東北の)震災のとき何を買ったか』て話になったことを思い出した。

水を買った、トイレットペーパーを買った、て人がいたけど(そーいやこれも白いぞ!)、ウチはというと、「何も買わなかった」な、と。備蓄品としての、ね。確かにスーパーでもどこでもいろんなモノが品薄状態だったけど、これがどうしてもいま必要、なくて困る、て想いをした記憶がない。備えある中で何とかやりくりして、多少でもガマンすれば少しはあちらに行くかしら、みたいなこと考えてた気がする。そういう点ではハハの方が落ち着いていて、『ちょっとガマンしてればじきに(混乱も供給不足も)治まる』と言ってたな。そんでとの通りになったと思う。あのとき爆買いしてた人たちは、それを使い切ったのかしらん。ちゃんと備蓄してんのかな。

神戸から中越、東北、そして九州と、そのスパンがどんどん短くなってる気がする。ハハが『次は小田原と言われてるみたい』と言ってたけど、その真偽はともかく、たぶんこれから激しい「資材不足」に襲われるだろうな。東北ですらいまだに言われてるのに、オリンピックの箱なんか作れるのかね。あちこちでさらにもめる気がするねぇ。そーいや聖火台ってどうなったんだ?






(゜-゜)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-04-21 00:10 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156