明日のおやつ とクリップ紐しおり と鶏ささみアボカドチーズ丼

どーぶつ病院の仕事を何とか無事終えて、そのまま買い物。夕飯の食材と、明日のおやつね。ガキんちょのころは遠足で「300円まで」なんつーオキテがあったけど、まだあんのかな。あの300円規定ってのの根拠は何なんだろ。いっぱい持ってきてはいけません、あとで歩けなくなります、みたいな?
あたしさ、袋菓子買って中身が20個入ってるから1個だとン十円、みたいな計算していろいろ持ってたりしたんだけど、そーいやそれやる子っていなかったな。ちょっと不思議だった。だって300円で買える箱菓子なんてタカが知れてるじゃんか。ま、みんなで交換する、なんてこともまた楽しかったけどね。
もちろん明日の「御苑でまったり」におやつ上限はない。ないけど、スーパーで茶饅頭(好きなんだよー)とポテチとビスケットを買ったくらい。あとウチに柿の種のわさび味があるし。(最近これにハマってるのだ) あたしって貧乏性だなぁ。わかってたけどさ。

帰宅してから、カードや革しおりなんかをちょっと作って(ウサギがいねぇとかわんこがいねぇとか、数揃ってても不満だったりするわけよ)、それから梱包作業に入る。隙間とか見ると、“ここにまだ何か入るな”と思って詰めてしまったり。そゆことするから、無駄に重くなる上、並びきらないのにねぇ。
そーそ、ずっと前に一度この世田谷アートフリマに出たことがあるんだけど、それっていつだっけ、とノートを見てみたらば、2007年だった。6月という、なかなかハンパな珍しい時期で、しかも2日間、出店費は2日で5000円。このときは両日OKだったんだな。ちなみに今回は1日のみで3000円。500円の値上げくらいならまぁ悪くもないか。

支援くじ用の補充品を作ろうと思ってたのに、どーゆーわけか脱線。いやさ、以前から“こんなしおりはどうだろう”と思ってた形があったのね。でもいまひとつ定まってなかったとゆーか、それでここの処置はどうしたらいいかなとか、思ってたんだけど、そーだ、クリップ使おう、と思いついて。
どういうしおりかと言うと、クリップの中央に紐を結び、その先に1センチ四方くらいの革を付ける。(紐をはさむ形で両面に付けるので革ビーズみたいに見える。もちろんちぎり絵付き) クリップは本の背表紙、あるいはノートなんかであれば表紙の最奥。するとさ、紐をあげても本から外れることはないから、「しおりを本にはさみ直す」ことなく、また落とす心配もなく本が読めるわけ。当初はこのクリップをヘアピンにする予定だったんだけど、それだとイマイチぴんとこなくてね。あと紐。以前、作家さんから頂戴した蝋引きのほっそい紐があって、何かに使いたいなー、でもアクセはイヤだなー、と思ってたんよ。しおりの頭に付けるのも悪くないんだけど、1本じゃダサいし、2本だとかさばる感じもして決めあぐねてたけど、この形ならイケるかな、と。

画像がないとあれこれ説明してもわかりづらいよね、ごめんねぇ。まだ試作段階だけど、ハハに見せたら最初は『う~ん…』だったくせに、「すぐ読める、落とさない」とわかると好意的反応に変わった。てことは商品化OKかな。
このクリップが安っぽすぎる気もするんだけど(洒落た木のヤツとかではなく、実用品のゼムクリップね。シルバーではなくカラーにしてみたけど、似たよーなもんかな)、革を巻き付けて…なんて手間かけるほどのモノでもないし、そもそもそれが上手くいくとも思えない。クリップと蝋引き紐と(今度革を細く切って、てのもやってみようかね)、革にちぎり絵。バランスとしてどーかなぁ。案外、シルバーの方が悪くないかもだ。

なーんてことを試行錯誤しながら作ってたらあっちゅー間に夜になってしまった。明日も早番なのにぃ~。その後はKMちゃんと御苑でまったりなのにー。(でも雨かなぁ。雨だったらゲーセンに行こうというお誘いなんだけど…) せっかくおやつ買ったんだから、レジャーシート拡げてまったりしたいなぁ。

そーそ、夕飯には鶏のささみアボカドチーズ丼を作った。ソースが決め手で(?)、マヨ醤油ベースにごま油、すりおろし生姜、にんにく、わさびが入る。それとお酢と砂糖が少々。アボカドとマヨ醤油って合うし、そこににんにくやわさびの「つん」が入るからなかなかイケた。クリームチーズも、ほかほかごはんの上ではすぐにとろけて美味しくなるしね。
さて、中途半端なとこで終わってるクリップしおり、仕上げてしまうかどうするか…明日も早番なんだけど。いい天気だったら混みそうだしなぁ。てゆーか、これ、いくらくらいが妥当だろう? つか、何であたしって「せいぜい300円程度」くらいのモノしか作れないのかしら。そっちの方が問題だわ。もっと高く設定できるモノが作りたい…。






(=_=)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-04-22 00:22 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156