細かい革ハギレの使い道ができた といま流行ってる曲って?

どーも「机がある(借りられる)」となると、荷物が増えてしまうな…こんなに並びきらないのになぁ。欲深いってことだぁね。
8時過ぎに起きて(寝たのは3時くらいだったか)、オトート1号家族を送り出したあと、制作しつつ値札とか付けつつ、梱包。カードも少し作ったっけ。半日前のことなのにもー忘れてるよ。

クリップ&紐付きしおりは(何かイイ名称はないものか…)、400円にしてみた。ただの革しおりより手間がかかってるんだけど、問題は「ちーっともそうは見えない」こと。ゼムクリップはカラーからシルバーに替えてみた。こっちの方が見た目すっきりな気がする。試作品と言いながら10個も作っちゃってバカみたい。でもこれ、紐の先にちっこい革ハギレの色違いを重ねて貼り合わせてるんだけど、小さすぎて用途のなかった革ハギレの使い道にすごくいい。そこのところはばっちりぐっどだ。
これ作ったら、“こんなのもどーだ”ってのが閃いて、2つばかり作って、こちらはとても安易に出来てるので「震災支援くじ」に入れた。キーホ付けるより紐だけの方がラクだなー。高円寺ではこいつをいっぱい持ってくことにしよう。『安いのしか売れない』て話だしね。

梱包やその他の仕度を終えたら、どーぶつ病院の時間までちょっと昼寝しよう、と思ってたんだけど、その前にあえなく沈没…30分どころか1時間も寝てしまい、あたふたした。
今日は9時過ぎには仕事を終えて帰宅できたのだけど、何だかいろいろ抜けてるよーで怖い。釣銭忘れてたの、いま思い出したし。あとは…大丈夫かなぁ。まだ不安だ。

そー言えばプリンスが亡くなったのね。そんなに好きではなかったのだけど(だから「パープルレイン以降はそんなに知らない)、ボウイに続いて彼もとなると、当時の曲をいろいろ聴きたくなるな。
先日友人と話してたのだけど、いまって「CDを買う」て時代ではないせいか、巷で何が流行ってるのかさっぱりわからないよね。CMとかにばんばん使ってがんがん売ってる、て形ではないから「そんなにイイと思えないけど売れてるみたいだなー」とか「これが流行りなのかー」という感覚がない。
10年、20年経って当時の曲を聴くと「そーそ、これよく使われてた」とか「当時はこれと一緒に✕✕も流行ってたよな」とかいろいろ思い出すし、そのころは知り合ってなかった友人と『いやぁ、懐かしいねぇ』『私、ライブ行ったことあるんだよ』なんて話になったりするけど、いまってたぶん、そういう「時代の共通項」としての思い出、てのがすごく少ない気がする。例えばいま20代の子が40、50になったとき、同世代の人と話をする機会があったとして、『あの曲、流行ってたよねー』て会話は成立するんだろか。音楽に関していうと、それはないような…わかんないけど。音楽に限らず、いろんなコト、モノがとても局地的(?)になって、個人志向が強まってる気がする。だから売れ筋ランキングとかで1位になったモノを見てもピンとこないし、それが何週続いていようと触れる機会がない人はずっと知らないままだ。
その良し悪しはわからないけど、個人志向が強まると他人とコミュニケーションを取ることが難しくなってく気はするね。

あー、何の話をしてんのか自分でもよくわかんなくなってきた…言わんとしてることは何となく伝わってるでしょーか? 書くことない上に眠くて頭が廻ってないみたいです、申し訳ない。

明日の世田谷アートフリマは11時~17時。場所は三茶キャロットタワー4階。お時間ある方、ご近所の方、ぜひ覗いてください。お天気はあまりよくなさそうだけど、屋内だから安心ですよん。






(∩´∀`)∩
[PR]
by yukimaru156 | 2016-04-24 00:28 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156