高円寺アート楽市 最終日  自分にゴホービ とまた懐かしい人に会う 

無事何とか終わってほっとしたのはイイけど、何だかもーすでにいろんな記憶が曖昧になってきてるな…くたびれてしまって、書くこといろいろあるはずなのに頭廻らないし。

昨日の1.5倍を目指す、なーんてこと言っておきながら、実質は0.8倍、てところ。難しいねぇ、こゆのは。ま、初参加のとこで、作家さんの評判イマイチのとこだから正直「期待してなかった」分、よかったかもしれない。ちゃんと出店費+交通費+食費は出て、かつ、自分にオミヤゲ(ゴホービ?)買ってもまだいくらかは残ってるし。今月の小遣いとしてはじゅーぶん。たぶん。

三茶と同じ主催者サンで、集まってる面々も三茶と被ってる。(けど、男性が多い。女性で三茶で会ったことある人は1人だったな) 三茶と比べるとダメなとこはいっぱいあるのだけど、イイとこもある。それは

  作家さん作品を眺めて、作家さんと話をする余裕があることだ。

これ、出来ないんだよねー、三茶では。ちょっと人が途切れて「見に行ってこっかな」と思っても、自分の持ち場も気になるじゃん、ふつーは。三茶は遊歩道沿いにずらりと並ぶから、首伸ばしても自分とこに人がいるのかどーかわかんないけど、こっちの公園では放射状に伸びた形での出店だからどこにいても何となくわかるのだよ。で、『ごめん、また!』でしゅたたっと戻れる。誰もいない限りはココロおきなくおしゃべりできたりするのだ。
ま、そゆわけでつい「買っちゃって」しまったりするわけだけどさ。NSさんのブーツわんことか、布製品でちょっと便利だなと思えるモノとか。最後の最後まで迷って、「作家さん助け」な感じで買ってしまったバックは、良かったのかどーかいまだにわかんなかったりもするのだけども。明日になったら“やっぱこれはなかったか…”と思ってしまう…かもしれない。写楽の役者絵が眼鏡やグラサンしてたりする柄、てどーかね。浮世絵好きには抑えとかなきゃ? (あとでハハに見せたらとてもビミョーそーな顔してた)

今回、久々に出店して思った。
作ることも好きだけど、こうやって外に出て、作家さんやお客さんと、マジな話もフマジメな話もいっぱい出来ることが「好き」で「楽しい」んだなー、って。お客さんと全然別の話で盛り上がって、あたしのモノを何も買うことなくてもちょっと気分的に楽しかったり(昔はもっとがっかりしてたとゆーか「ちぇっ」と思ってた)、思わぬ話が聞けておもしろかったり、とてもとても些細なことだけど、そういう日常といかに離れてたか、てことな気がする。どーぶつ病院とウチとの往復で、そこでの会話だけの日常、というのはやはり物足りないんだね。だから「退屈」になる。自分は何なんだ、何が楽しいんだ? と思う。作ってるのはもちろん楽しい。楽しいけど、それを通しての「何か」がないとつまらない、てことなんだろうな。

今日もまた、懐かしい人に会ってしまった。『雪丸サン、ひさしぶり!』と声かけられて、『うわっ、すごいひさしぶりだねー、元気だったー?』と言ったまま、名前が出てこない…作家仲間だった、てことはわかるんだけど、何作ってた人だったかとか、どこで一緒だったとか、そもそもホントに作家だっけ? かつての常連さん…ではないよなーと思いながら、『すっごいごめん、名前なんだっけ?』と訊いた。露骨に「ええーっ、それ聞くのぉ~?」て顔された。
『A,G!』
『おおっ、そーだった! 申し訳ない』
彫金師で、たぶんいまもそーで、でもどこの出店でも見かけなくなってかなり久しい。最後に会ったのはアートムーチョだったかなー、とか思いながら、共通の友人知人である人の話なんかでしばし盛り上がる。相変わらずの飄々とした感じで、でも軽い毒舌も健在で、それをおもしろがる自分がいて、10年前当時に戻った気分。
『よく雪丸サンの(風に飛ばされた)カード拾ってあげたなー』
『おぉっ、その節はありがとうでした』
『あちこちアラシてたよね~』
『えぇ? あたし別に荒らしてないよぅ~?』
『どこ行っても必ずいた、て話』
『それがわかるってことは自分も行ってた、てことじゃん』
『そーなんだけどさー』

いまは出店はとんとしなくなって、でも先月の(昨日声かけてくれた主催者さんの)「ハート・トゥ・アート」には出たのだそーだ。断れなくて。笑った。軽口叩きながらも、意外に義理堅かったりするんだよね。やっぱ変わってないわ。
にしても手にしてるビニール袋の中身が「はちみつ&マーガリン」のパンで3割引きシール付き、てのはどーかと思うぞ。いや、3割引きを責めてるわけじゃなくて、はちみつとマーガリン、てのがさ。何か文字を目にしただけで「ねっちょりうっぷ」な気分になるんだけど。

あー、もー限界かもしんない…へろへろになって帰宅したのが8時。夕飯食べて、とりあえず清算して、あとはマンガをつらつら読みながら一服して、しばしPCいじってたにもーこんな時間だ。
ともあれこの2日間で、わざわざ来場してくれたDMの方々には本当に感謝です、ありがとうございました。常連の方にとっては、新作と呼べるモノが少なくて新味に欠けたかもですね、申し訳ない。次回は何も決まってないけど、も少し工夫して、イイもの見ていただきたいと思ってますのでそのときはよろしくです。








<(_ _)>
[PR]
by yukimaru156 | 2016-05-02 01:54 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156