何もしないでごろごろ三昧 と「それをやっちゃ(言っちゃ)イカンよ」 

10時半にオトート2号家族がやって来て、ハハと連れ立って千葉某所へ。あたしは留守番。つか、びょーいんの仕事があるしね。今日は1人お休みだし、先週土曜に休みもらったばっかだったのでまたお休みください、とは言えなかったので。

とゆーわけで、無事送り出したあとは「ごろご三昧」。やるこたーいっぱいあるんよ、ホントに。でもしない。毛布やひざ掛けを洗濯したあとは、何もしないでウチも出ないでひたすらマンガ読んでた。まずは『ディメンションW』。前季アニメを見てたのだけど、アニメの方はうまく端折ってたんだなー、とちょっと感心したりして。アニメもよかったし、マンガもよかった。でもこれ、2期はやらないだろうな。続きはマンガでどーぞ、な口だ、たぶん。小野Dの声、好きなんだけど。

高円寺アート楽市の話。
「安いのしか売れない」ということだったので覚悟して行ったわけだけど、100円、200円のモノはあまり見向きもされないで(世田谷アートフリマや三茶アート楽市では売れ筋なのに)、これはどういう意味だろな、とちょっと考えてしまった。400円の「落ちない! 紐しおり」が2日間で11本売れたのは、新作で前例がないのから比較出来ないのだけど、「次回ここに来るとしたら何を持ってけばいいのか」と思う。
アクリル樹脂で個性的なフィギィアや小物を作り、作家サン仲間でも好評なNS氏も来てたのだけど(あたしもつい買っちゃった)、今年が2度目という彼は
『去年、いつも通りではダメだとわかってワークショップにした』
のだそーだ。切り替え素早い。いろんなビーズやボタンなんかを持ち込み、机と椅子を出してアクセ用に彼が作った型に好きなモノを詰め込ませて、樹脂で固める。20分程度で出来るらしい。知らなかった。ガキんちょたちは見事な食いつきっぷりで、彼の作戦は見事にハマってた。さすがだ。あたしには無理だけど。(屋外でチラシちぎりなんてやらせたらみんな飛んでってしまうわ)

初日、あまりの「売れなさ」にキレて(?)、もう2度とここには来ないと言って翌日来なかった作家がいたのだけど(売れる売れないに関わらず、「2日間出店」義務があるんだから出ろって! つか、周囲の作家が迷惑だとは思わんのか?!)、客層の読み違えを人のせいにしちゃーイカンよなぁ。「昔はよかった(どこでもそれなりに売れてた)」的なことぼやく人もいたのだけど、それも言っちゃイカンと思う。いや、キモチはわかるのだけどね。(昔の方が売れてた、て感覚はないので推測だけども) 
あたしらはただの趣味ではなく、売る、売れることを前提に作ってるわけだから、どんな人がどんなモノを欲してて、そのうちで自分が作りたいモノとどれだけ擦り合わせられるか、が大事なんだと思う。そりゃ、作りたいモノ作って売れるのが一番だけどさ。それが難しいのが「いま」なんだから。

久々の屋外出店で、懐かしい人たちといろんな話も出来たおかけで、いろいろ考えることも多かった。あたしの今後の在り方も含めて。方向性としては決まってないに等しいのだけど、ちゃんと「ちぎり屋」して行こう、と思ったよ。売れる売れないに関わらずさ。

夕方までごろごろ三昧して、それからどーぶつ病院。来院者は少なくて助かったけど、病院の人も少なかったので、総じてフツー、かな。にしても昨日やって来て、ゲージに入れた途端にブリブリしてくれた子は、散歩連れ出してもやってくれないのに戻ってゲージに入った途端にまたブリブリ…だから何なんだって、そのアピールはさ! 
帰宅は9時前で、昨日の夕飯の残りで美味しく食べて(そーそ、高円寺初日に筍買ったんよ、2本480円で。ハハが料理してくれて、サイコーに美味しかった!)、お礼メールとか何本か(やっと)書けて、これからコンビニスィーツで溜まってるアニメを観る予定。明日はオフ。やんなきゃいけないことやんないとね!







(V)o¥o(V)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-05-04 00:55 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156