にゃんこととっぷり見つめ合う と作家会計整理に手間取る

特に何をしたとゆーわけでもないのに、何でこんなにくたびれてんだろな。今日も早番で(診療時間はいつもどーりに戻った)、朝行ったらわんこが自分のンこと存分に戯れたらしく、とんでもないことになってた…タオルもペットシーツもゲージ内も、そして自分のカラダもンこまみれで、何がそんなに楽しかったんだ、お前…て感じ。訴えたかったのかもしれないけど。

訴えると言えば、下半身の皮膚がひどい状態で(これでもだいぶ改善されたのだけど)、包帯と薬の取り替えに来たにゃんこの上半身と前足を支えてたら、あたしの顔をまっすぐに見て細くちっさな声で『にゃあ』と鳴き、あたしが『うん』と返事したら『…にぁ…にゃ…にゃあ…にゃ』と、いろんなトーンで話しかけてきた。センセが処置してる間ずっとそんな感じで(すく隣には飼い主サンのパパがいるのに)、とりあえず返事しないのも悪いので、『そっかー』『うん、そうだね』『うんうん』なんて相槌うったりしてた。傷はだいぶ癒えて、痛そうだけど痛くないみたいだし、何が言いたいのかさっぱりわかんなかったんだけど。猫語がわかればよかったのになー。にしてもあの吸い込まれるような眼差し…こういう仕事してなかったら見つめ合う機会もなかったんだなと思うとさらに愛おしく感じるよ。
昔、何かの本で猫はその人を見てるのではなく、その人の前世を見てるのだ、なんてのを読んだのだけど、あの子もあたしとでははなくあたしの前世と会話してたのかなぁ。だとしたら何話してたんだろ。

帰宅したら、ハハは(14日に出す古着の)整理をがんばってた。あたしはまず何だろなー、とりあえずしばらくほったらかしてしまった会計整理だなー、と思いながらもつい傍らのマンガへ手が伸びる…いかんのだけど。
ハハがひと段落つけたところで、買い物へ。出かける直前、ちょっと雲行きが怪しくなってきて、予報は夕方から雨だったので『さっと行って帰ってこれば大丈夫かね』と出かけようとしたらぽつぽつ…結局、全部片してから出かけた。
近所の方に筍をもらってしまったので、今夜は筍。炒めることにしたので、その他の具材としてホタテに決定。2人分にしてはちと多いかな、て量だったのだけど、先日かた焼きそばを買っておいたので、余ったらそれは明日の昼のかた焼きそば、てことになった。

帰宅後は、何と今年になってから手つかず状態でレシートだ何だと溜め込んでた会計整理。アレ買ってコレ買って、アレが売れてコレが売れて、出店費用と交通費と…とやってたらあっちゅー間に時間が経ってった。去年、いや一昨年あたりから出展も出店もがくっと減って、おかけで(?)買い物も減ってるから記載するモノも少ないのだけどね。それでも何だかんだでいろいろあるもんだな。
にしてもセカイドのレシート…これは何、とわからないのが多すぎる。一番多いのが「接着剤。テープ」の部類で、値段からしてマスキングテープだな、とわかるのはいいのだけど、それ以外が見当もつかない。糊もシールも買いだめしてあるので違うことはわかるんだけどさ、接着系であと何買ったっけ? になるのだ。あと「ラッピング素材」。買ってないし、それらしきモノは。てことは「制作に必要な、でもカテゴリ的にはラッピング素材、てことなんだと思うんだけど、どーにも思い当たる節がない。何か個人的に欲しいモノ紛れさせちゃったかなぁ。かもしれないなー。

セカイドのレシートはこんな調子のカテゴリ分類なので、いつも気をつけて、その都度「とりあえずレシートに書き込んでおく」てことにしてるんだけど、それを怠ってきた証拠。気をつけねばな。てゆーか、これをどっかに申告してるわけじゃないから、几帳面に書く必要もないっちゃないんだけどねぇ。

さー、明日は寝坊するぞぅ! そんでそのあとどーするかは明日決めるのだ。






( ̄▽ ̄)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-05-07 02:16 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156