かた焼きそばを作る と出店未定は心許ない気分 とプリンターの不思議 

とりあえずココロゆくまで寝て(7時間てとこかな。も少し寝ようかと思ったけど1日が短くなっちまうので)、ゆっくり朝食たべて、頼まれた買い物。それから昨日の約束どーりかた焼きそばを作った。あたしは全然ハラヘリではなかったのだけどさー、すでに昼だったので。
昨日の残りの筍入り野菜炒めにベーコンを足して作ったのだけど、付属のあんかけスープの素の味が濃くてあとで喉が渇いた。市販のってやっぱ味濃い目だよねぇ。ちょっと控えればよかった。

高円寺出店からちょーど1週間。やっと梱包してきた箱を開け、細かい砂の粒子がついたOPPを1枚1枚拭き取ってった。ハガキとか豆本とかの小物はみんなOPPに入ってるからね、けっこー時間くったわ。今度この箱開けるのは秋以降かなーと思うと、それまでどーしてるのかな、あたし…とか考えてしまう。「作りたいモノ作ってから(個展とか出展とか)考える」と書いたけど、そこに偽りはないにしても「次」が決まってない、てのは心許ない気分とゆーか、足がちゃんと着地してない気分になるな。もっとも、決まってたとしても似たよーな気分ではいるのだけど、日々。何かを作ってるのは精神的に良いようだけど、将来不安はずっと付いて廻るから何の解決にもなってないんだよね。

そんなこんなを考えながら片付けてたのだけど、そーいやまた(たぶん)夏の豆本展のお誘いなんかが来るなぁ、どーしよーかなー、と思考は別方向へ。出すなら出すでまた何か考えないといけない。引き出しがカラでもー何も出て来なさそうなんだけど、打診があればその気になっちまうのかなー。それはそれでこあいよな。きっとあっちゅー間に秋の出店シーズンになっちまうんだぜ。んーむ。

そーそ、明日の母の日、ハハと吉祥寺へ買い物(と言うか散策?)に出ることになったんだけど、食事は昼夜どちらがイイか、何が食べたいかと訊くと「夕飯」で、和洋中はしばし考えたあと「居酒屋」。ふーむ、居酒屋かぁ。ま、確かに「和洋中どれでもイケる」という点では居酒屋選択は間違ってないわな。それにハハにとっては未知の店でもあるし。
てことで、吉祥寺でガキんちょの騒がしくない(と思われる)居酒屋はどこだろーと考え、考えるほど知ってないことを思い出し、友人とよく行く店のチェーンが吉祥寺にあるかどーか調べてみた。あった。クーポンを印刷した。いきなりの紙詰まり。原因不明。続けて2度。プリンターが「ここを開けろ」と指示してきたので開けた。次に「ここを引っ張り出せ」とあったので出した。「戻せ」と出たので戻した。(何で引っ張り出したんだ? それによって何が解決?) わけわかんないままプリンターを動かしてみたら、クーポンがちゃんと印字されてきた。不思議だ。何が起きたのかまるでわからん。

夕方からどーぶつ病院。さほど混んではいなかったのだけど、センセがもー限界キテるよな感じで、カルテの字がのたくってた。フィラリアノートってのがあってさ、処方した薬名をチェックして書くんだけど、何処方したのか読めなくて。もちろん確認してそれで済む話だから問題ないんだけど、センセ大丈夫かなぁ~、と思ってしまった。『ちょっとここにこの住所書いて』とかさ。あたしが代われるのなんてその程度なんだよねぇ。せめて明日はゆっくり過ごせますように、だわ。






(=_=)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-05-08 02:16 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156