乾燥機イカレて4往復 とクリップしおりの長さ と夏が来ると実感する野菜

早番仕事に出かけたら、ちょいとショックな出来事が待ってた。乾燥機が動かない! んーむ…正月早々の洗濯機壊れた事件よりマシかと思いつつ、そんでもやっぱり大変なことに変わりはない。なぜなら洗濯機の代わりはあるが(センセは最上階にも部屋を借りてるのだ)、乾燥機の代わりはないのだ。どーぶつ病院に大量のタオルとバスタオルを干しておくスペースはないので、洗濯後の荷物をわんさか抱え、3階だけど4階(なぜならびょーいんは半地下にあるから)までえっちらしないといけない。えれべーたないし。そんでも洗濯機壊れたときよりはラクかな。
タオル、バスタオルは、使用後は一度さっと水で洗って、しばらく滅菌水(蛇口をひねるとこれが出てくるようになってる)に浸けて、それから洗濯なのね。だから濡れたタオル、バスタオルを抱えて階上まで行かなくてはならんかったのだけど、今回は脱水まで出来るからね。その分、重みはないからよかったよ。乾燥機ないから、センセの部屋にワイヤーハンガーで干さなくてはならんかったけど。(しかもこんなにいい天気なのにベランダには干せないのだ! ハト糞すごくて!)

午後帰宅して(それまでに4階へ4往復した…さすがに日ごろの運動不足を痛感した)、チャリでパン屋へひとっ走り。それからウチ帰って、しばし休憩のあと、バザー用の荷物をダン箱に詰め、あと最低でも2箱はいるなー、でももー今日は出るのヤだなー、てことでとっとと終了。またちょっとだらっと過ごしたあと、「クリップしおり」の制作に入った。残り少ない、てのもあるけど、この先っちょに豆本付けるのはどーだろう? と思ったのだ。そー思ったくせに先にビーズやら紐の調整やらで時間を食い、これ仕様の豆本を作るまでに至らなかった…何かうまくいきそーもない気もするのだけど。本が開いちゃってさ。まだイメージの話だけどね。

過日作った「A4ノート用」の紐がちょっと長すぎたのではと思い、そもそも(メモしておいたのだけど)この数字すらちょっと怪しいと思い、「本のサイズ」で検索かけてみた。文庫本の高さは148ミリ、新書、単行本の高さは182ミリ、学術書は210ミリ…この3パターンがあればいいかねぇ? いちお、コミック仕様なんかもあればいいかなと思ってるんだけど、これは新書サイズと同じかな。
手元にある本でその都度確認しながら紐と革(+ちぎり絵)の長さを調整してるんだけど、本の下から出てるしおりの端ってのはどのくらいが妥当なのだろう…とふと考えてしまった。革部分が本に挟まってしまうようならしおりとしてはNGだし、長すぎても邪魔になってやっぱりNGだし、自分で微調整できるような仕様なら問題ないけど、それの出来ない作りにしてしまってるからねぇ。たかがしおり、されどしおり。難しい。

夕飯は今年初のゴーヤチャンプルー。最近は季節問わんのかと思うくらい早くから出てるけどね、今日は1本138円で、しかも瑞々しい感じで良かったので買ってみた次第。美味しかった。これ食べると、あ~、夏が来るなー、て気がする。
今年はゴーヤ(の苗)を植えないの? と訊いたらば、ハハはしばし考え、『(ウチで苗から育てることが)好きだったのはお父さんだからねぇ…』と言い、それから『今年は植えない』と結論してた。あればあったでイイと思うのだけど(夏の食材にもなるし)、そーは言っても世話するのはハハだから、あまり強く言うことも出来ない。『あたしが面倒みるから』って言えばいーんだけどさ。どーしたもんかなぁ。そんなに世話いらないっちゃいらないんだけど、「父が好きだった」としんみり眺められるのも何だしねぇ。う~ん。







(゜-゜)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-05-20 00:06 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156