若冲にヤラレて作戦練り直し

  何てこった何てこった何てこったー!!!

な気分でこれ書いてるんで、以降何書くのか自分でもわかりません…あぁ…何てこった…。
若冲展、行って来たんすよ、仕事終えてひと休みして、金曜は8時までやってるんで(入場は7時半まで)、夕方行くくらいでいっかなー、て。到着は4時過ぎあたりかな。上野なんて久しぶりで、最後がいつだったか思い出せないのだけど、少なくとも噴水はあった。すたばはなかった。そして目を見張る混雑ぶりであった、都美術館前は。

  3時間半待ちっすよ?!

若冲ってそんなに良かったっけ、人気あったっけ? まぁ、確かに数年前に若冲展やったときもえらい混んでた気がするのだけど、にしても4時に行って3時間半待ちじゃ、入れるのは何時? 8時廻っちまうんじゃね? なんだけど、要所要所に立つ美術館の人は拡声器で『7時半までに入場された方が観終わるまでは開館しています』と言ってた。

とりあえずチケット売り場で(こちらですら10分程度の列)チケット買って、それからずーっと離れた「最後尾」に付くかどーか迷う。2時間だったら待つけど、3時間半てのはなぁ…どーしたもんかなぁ…としばし悩んだあと、「作戦練り直し」てことで列に並ぶのをやめた。こんとこ日中は暑いくらいでも日が暮れると意外に涼しいとゆーか肌寒いし、無事入場を果たしたとしても観終わるのは8時? 9時? は過ぎるよね。午前中ひと仕事してきて(乾燥機はいまだ直らず…もしかしたらセンセは直さずに新調するつもりなのかもしらん)、昼食後に夕飯用にポテトサラダ作ってきて、珈琲のんでから来ればよかったと思いつつ来たんだけどさ、帰宅が10時じゃさすがにしんどいでしょう。つか、夕飯が遅くなるのはいつものことだけど、それより何よりこの「老若男女の長蛇の列」を見ただけでうんざりしてしまい、結局、世界遺産登録されたコルビシュの西洋美術館の外観を眺め、これまた久しぶりのアメ横を冷やかして7時くらいに帰宅した。(アメ横って変わったよーであんま変わってないのね。外人増えたけどそれはどこも同じだし)

若冲展は24日(火)までなので、週末も平日ももー同じだろーことは予測がつく。なのでどーするか、を考えながら帰ったのだけど、どーするのが一番イイのかわからん。そんなに若冲が好きなのか? と問われると、「好きか嫌いかわからんから観たい」んだよね。画集やテレビの映像なんかでちょろりと観たことあるだけだし。でもチケット買っちゃったし、ここまできたら意地だよね、意地。なぜこんなに混むのか、なんて並んでる人みんな思ってるんじゃないのかなー。
 
平日朝イチでとも思ったけど、スタッフいわく『早い方は5時には来ています』って、開館9時半で5時に来るって、もー狂気の沙汰。4時間並んで待つのと変わらないじゃんか。でも自分の仕事考えると、明日朝が無難かなぁ。
つーことで、明日はがんばって早起きの予定。出店以外で早起きなんてこれまた久しぶりだわ。(ホントに起きれるのか?!)






(>_<)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-05-21 00:05 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156