試作するつもりで失敗 とスグレモノ黒キャップ とちびにゃんこで考える

机におっ拡げたままの「しおりクリップ」の続きをしてて(そう、昨日は机周辺とその下しか掃除しなかったのだ)、あとはちぎり貼るだけ、の状態になってから気づいた。

  このうちの1本に豆本を付けてどんな感じになるか見るはずだったのに!!!

てゆーかこれが試作制作のメインで、あとはオマケとゆーかついでとゆーか、1本だけ作るのも却って効率が悪い、て理由だけで数本まとめて作ってたのに何てことだ…ちょっとがっくしきてやる気が失せ、「こんなの作るなんてよっぽどヒマだったんだね」と言われるであろうモノを作った。ヒマってわけじゃないんだけどさ。周囲に散らばる、最早、しおりクリップにすら使えないであろうちっさい革ハギレをカードスタンドの周囲に貼りつけてったのだ。

話全然違うけど。
先日、友人から『ゴキ退治に「ブラックキャップ」がいい、あれ仕掛けてからまだゴキを見ていない』と教えてもらった。彼女ンちもウチと同じ築50余年の木造家屋で、「隙間が多いのでゴキはよく出る」ウチなのだ。へへー、と思って某ドラッグストアに行って、そんなに高いモンでもなかったので買って仕掛けてみた。小さい楕円形の黒い物体で、中にエサが入ってるらしく、ここを通過したゴキはアウトらしい。店員が言うには、よく効くけど、半年経ったら絶対破棄して欲しい、でないと(中のエサが腐って)逆にゴキを呼ぶことになる、てことだった。ふふーん、じゃあ11月には全部片付けないといけないんだね、覚えておかなくてはね。
で、仕掛けたのが先週。その前日に1度ゴキを見かけたのだけど、以降1度も見ていない。1度もだよ! 今日の東京は30℃だったのに! 例年だとあちこちで見かける羽目なるのに。すごすぎる、黒キャップ! ハハとちょいと感動してしまった。こんなに効くゴキ退治モノはこれまで見たことないよ。

余談だど(前にも書いたかもだけど)、あたしは「ゴキを見て尻込みする」男がキライだ。悲鳴なんてもっての外だ。すかさずスリッパ脱いでパシンとできないよーなオトコをあたしは男と認めない。顔とか学歴とかどーでもいーとは言わないけど、まず「男としてそれはどーだ」という資質に対しての嫌悪感があるので、料理できなくてもいいけど釘打てないと「はん!」て感じ。
だからいつまで経ーっても男できないのか? んなこたーないはず…と思うけど、実際のとこはわからん。あたしの資質の問題なんかなとは思うけど。

土曜日、どーぶつ病院に生まれたてほやほやのにゃんこが4匹やって来た。まだ目も開いてなくて、カゴの中でにゃうみゃう鳴いてんだけど、最初(4匹で団子状になってたので)1匹かと思ったくらいちびっちゃい。1匹がネズミより小さいんだもん。カラダの毛だって、やーっと色と柄が現れてきたかなー、てくらい。生後何日ですか、と尋ねたらば『4日』て話だった。
ボランティアの人が連れて来たのだけど、どーも学生クンたちがT川の土手っぺりで保護したらしく、それで(どうやって調べたのか知らないけど)、そのボランティアの人に委ねたらしい。
『でもそうやって渡されても困るよね。学生クンたちは「いいことした」と思ってるだろうけど、世話したり代金払ってくれるわけじゃないから』
確かにそのとーりなんだよねぇ。ボランティアの人たちは本当にいろいろとよくやってるけど、それらはみんな自費。ウチの病院もそこんとこわかってるから融通きかせてはいるけど、それにしたって限度はある。外猫(野良)にエサをあげるのはいいけど、病院に連れて行って診療代を払うのはイヤ、て人は結構多い。それは別の誰かがやって、てことだとしたら野良を放っておくより無責任な気がするな。
何が正解なのかはわからないけど、ボランティアに頼りすぎじゃないかなと思う。この件に関してだけでなく、災害でも何でも。







(゜-゜)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-05-24 01:33 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156