オトート2号に修復依頼 と梅収穫今年は12キロ と『超高速!参勤交代』

今日、梅を収穫することになった。んんー、ちょーっと早いかなぁ~て感じではあるけど、姪のHRが取りたがってたし頃合いっちゃー頃合いでもあるので。自然落下も始まってたしね。例年よりやや小粒な上、生り具合もいまひとつなのだけど。

そーは言っても彼らが来るのは、HRのバレエ教室が終わってからなので夕方。オトート2号だけが先に来たので、彼には別の仕事を頼んだ。
まずは雨どいから庭の金魚がいる瓶への鎖。もう劣化して錆びて外れて(だったか外したんだか忘れたけど)、雨水が瓶へ落ちてはいないんだよね。なので鎖を買ってこなきゃではあったのだけど、2号は屋根からどうにかして落として、何とか瓶まで雨水が落ちるようにしてくれた。もちろんあたしも手伝ったよ。でも工作系の仕事はやっぱ彼だねぇ。
それからネズミ対策再び。今度は勝手口の下にある隙間。(おそらくここではないかと思われるところ) 昔父が塞いでくれたはずなのだけど、前回のガス台の下同様、「ツメが甘い」仕上がりで、
『こういうところがなぁ~、アニキもだけど、もーちょっとちゃんとやっておいてくれればなぁ~』
とぼやくことしきり。きっちり測って計算して、てのは父もオトート1号もやらない。やるのは2号。ここらあたり、O型とA型の違いだといつも思うわ。

HRらが来たのは夕方。まずは夕飯の食材の買い出しに出かけ(リクエストは手巻きずしなのでそれ用のセットを買ってきた)、梅の収穫は5時近くになってから。
まずは取りやすいところから始めて、そのあとはあたしは高枝バサミを駆使し、HRはあたしでは登れないところまでカンタンに登って(身軽なのもあるけど、バレエやってるから足腰の踏ん張りがよく効く)、で2時間もしないくらいで無事終わった。今年は少な目だなーと思ってたらホントにそのとーりで、合計12キロジャスト。今朝までの、自然落下した分も含めると14キロといったところだ。
あとで調べたら(こゆとき過去ブログがカンタンに見れるのはいいねぇ)、去年は15キロ+4.2キロ、一昨年は11キロ+8キロ(こんなに落下梅があったのか!)、その前の年は19.6キロだった。最も収穫量が多かったのは2010年で、何と41キロ! よくまぁこんな細い枝になってたと思うほどだ。そーいやこの年はジャムとシロップと梅干しが大変だった。シロップは1度に1キロしか作れないしさ。ジャム用の砂糖とシロップ用の角砂糖をやたら買ったっけ。人に送ったりね。「収穫後」の方がホントに大変だった。

みんなで手巻きずしを美味しく食べ、昨日は運動会だったHRは月曜はお休みってことでみんなでのんびりまったり。CSの番組表をちらちら見てたら、ちょっと観たいと思ってた『超高速! 参勤交代』を9時半からやってて、そー言ったらみんな『観たかった、観たい!』と言いだしたのでみんなで観ることになった。

おもしろかったけど、『すごくいい』という評判ほどではなかったような…コメディ色が濃いのかと思ってたら意外にそーでもなく、無茶としか言いようのない、どんなに急いだところで2週間はかかる(と思われる)参勤交代に至って真面目に取り組むのだ。少人数で山林を駆け抜け、それを阻む隠密どもを蹴散らし、かつて飢饉の際に助けた隣の藩主に助けられたりして、この無謀な「参勤」を何とかぎりぎり間に合わせる、て話。
こうなるだろな、という予測どーりの進行なのでオドロキはないのだけど、貧乏藩主であっても「ちゃんと民のことを考え」て「人を見る目」を持ち、かつ「武芸にも秀でてる」。これ大事! あたし的には。蔵之介、ぴったりだよ、こーゆー役。そして殺陣好きにはたまらん、あの居合抜刀。くぅ~、これ観れただけで合格点だすわ。対する忍びたちがいまひとつだったんだけどねぇ。

終わったのが11時半で、それからHRに好きなだけ梅を選ばせ(シロップにするなら傷梅でもイイんだけど、キレイなのばっか持ってった…)、みんなを送り出したあとは、傷梅を洗ってまずは1キロをシロップ用に炊飯器にかけた。梅1キロに対して氷砂糖800gを炊飯器で保温。明日はジャム作りをがんばらないとな。







( `ー´)ノ
[PR]
by yukimaru156 | 2016-06-06 02:48 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156