梅ジャム煮つめすぎ? とびわをいただく とカルテ探し

何だか今日は洗いモノばっかしてた気がする…台所のゴミ箱がえらい汚くなってたので、気になり始めるとすごく気になり、風呂場でがしごし。それから部屋の鏡も汚れてたのでついでにきゅっきゅ。それから梅ジャム用の梅を選んだあと、せっせと洗い、どーぶつ病院では誰かが洗濯機脇の洗剤をぶち撒けたらしく雪のよーにそこらに積もってたのでこちらはがーがー。(何の考えもなく掃除機で吸い取ってしまったのだけど、あとで掃除機からえらくいい匂いがしてた) 

ジャムはとりあえず1.8キロやったのだけど、砂糖をもうひと袋買ったと思ってたのになく、しょーがないので足りない分は珈琲シュガーにした。珈琲に砂糖いれるのはあたしだけなんだよねぇ。調理とかにも使わないから、毎朝スプーン半分の砂糖しか消費しない。けど、気づくとなかったりする。
あれこれやりながらだったので、ジャムを煮詰めてたら仕事の時間になって慌てた。ハハは眼科へ行って留守だったので、「ごめん! もうちょっと煮つめて!」とメモに殴り書きして出かけた。10時過ぎに帰宅したらジャムは出来てたけど『洋間の窓が開いてた』と言われてしまった。ドアに鍵かけたところで、その脇の窓が開いてちゃ防犯にゃならんよね。もっとも、聞けば30分差くらいで帰宅したみたいだから、ほっとしたけど。
ジャムの方は、どうもちょっと煮つめ過ぎてしまったよーで、やや硬めで色も茶に近くなってしまってた。ビミョーなんだよね。あたしも3回作って3回分とも色が違ったりするし。あ、味は大差ないよ。もらう人もわかんないと思うしね。

どーぶつ病院で、夜になってから来た飼い主サンから箱入りのびわをいただいた。実は猫好きで知られる某アーチストの奥さまで、いーっぱいにゃんこ飼ってるせいか来院頻度も高い。ご主人は来院したことはない(と思う。あたしが会ってないだけか?)。それはともかくこのびわが『友人が庭で取れたと言って送ってきてくれたのだけど、開封してないから別のモノが入ってたらごめん』と言うことだったので、センセに言われてあとで開封してみた。とてもじゃないけど「庭で取った」ようには見えない、実際そうだったとしても「農家としてちゃんと出荷してる」ような立派なびわだった。個別に袋がけされてて、市販されてるびわより1廻りも大きい。それが小型ダン箱にびっしりなのだ。センセたちとびっくりしてしまった。しかも1列ではなく、センセが『下のが傷むからいっぱい持ち帰って』と言うので遠慮なく4つほどちょうだいした。ご主人は有名人だけど、奥さまはホントに気さくでいい方なんだよねぇ。どのあたりに住んでるのかなぁ。ここらは有名人も結構住んでるので、その方の飼うわんこにゃんこも来るのだけど、大抵は本人ではなくご主人か奥さまだったりする。ま、本人が来たからって浮かれるこたーないと思うけど、待合室にいる人にとっては違うかもだし、難しいね。

センセから『◯◯さんのカルテを探して欲しい』と言われ、探してた。「か」のつく人なんだけど、五十音別に並んでるカルテのその付近には見当たらず、すでにカンゴシさんらが何度も探してるらしかった。じゃあ、全然別の名前のとこに入ってるかもなわけですね、てことで「わ」から始めてみた。
仕事の合間に探すこと1時間。ホントにあるのか? どこか別のとこ(カルテの置き場所ではないところ)なんかに紛れてないか? と思いながら、カルテを1部づつ丁寧にはぐって探す。ないので次第に焦る。と、あった。
『先生、ありました!』
『あった?! すごい、エライ、どこにあった?!』
『「荒井」さんのとこでした…』
何だかな…「わ」から始めて何で「あ」で見つけるかね…? 「あ」から始めてれば、一瞬で見つけたものを! ちょっと空しくもなったけど、でも見つかってよかった。みんなにホメられたしね。







(´ー`)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-06-07 01:11 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156