くりんくる豆本 と駒沢公園のオクトーバーフェス

昨夜(つか明け方? 午前4時あたり)、寝る間際になってふっと「くりんくる豆本」てのが浮かんだ。
「くりんくる豆本…くりんくる付き豆本…豆本付きくりんくる…むにゃむにゃ…」
でその後は爆睡。でも10時過ぎに起きてからもちゃんと覚えてた。内容ではなく「くりんくる」てのと「豆本」てのの2語だけね。もともとそれしか発想してなかったし。でもそれでじゅーぶん。

朝食後にスケッチブック拡げてかきかき。まずはくりんくるに「豆本をどう持たせるか」で(ワイヤー? とか、手をくっつけて作る? とか)、そこんとこは保留のまま、次に持たせる本の内容について。1ページめが出来て、それからテキトーに2ページめ、3ページめが出来て、そもそも何ページの本にするのか決めてないのだけどそれはそれとしてラストページ。それも出来た。ここまで出来たら完成も同然。9割。ほくほくしてたらハハが体操きょーしつから帰宅したので、明日は雨らしーから明後日の朝のパンをいま買いに行った方がイイよね、てことで出かけた。
道々もずーっと考えてて(真ん中ページに何を入れるか、ね)、あ~、何となくいけそーだな、やっぱあたしってすげぇーなー、などとひとりにまにまご満悦。問題はこれからでもあるんだけどさ。すでに出来た気分でいるから、それすらも「どーとでもなるわ」な気分。
8月の岡山豆本展では「くりんくる付き豆本」、以降のイベントでは「豆本付きくりんくる」てことで売り出そうと思う。違いは何かって? ないよ、そんなの。モノは一緒だもん。

夕方、4時に友人と待ち合わせて駒沢公園へ出かけた。地下鉄1駅乗ってね。あたしは全然知らなかったのだけど、ここでは毎年(2週間くらいの限定で)「オクトーバーフェス」てのをやってるんだそーで、10月でもないのに何がオクトーバーなんだ? と思ってたら、ドイツビールの祭典みたいだった。(HP見て、と言われて昨夜見た。なかなか楽し気なイベントだった) 
会場では、広場をぐるりと囲む形でドイツビールの店がずらーり。中央には(テントありとなしとで)テーブルとベンチ。あたしはビールにはなーんの魅力も感じないのだけど、ともかくいろんなビールが揃っていて、売り上げ№1からどこぞで金賞受賞とか、ここでしか飲めないとか、最も売れてるとか、店員さんたちの呼び声も大変なもの。何ひとつ飲みたいと思わなくてゴメンね、て感じだった。

ドイツと言えばビール! なんだろうけど、あたしにとっては「ソーセージとポテト!」なんよ。当然ながらどこの店もそれらも充実してて、もらったチラシを見るとどれもそりゃー美味そうで生唾ごっくん。とりあえずソーセージの盛り合わせ(4種2000円!)とポテトフライボールとチーズ入りハッシュポテト(1000円)と温野菜(800円!)とをテーブルに持ってきて、彼女はビール、あたしは持ち込んだジンジャーで乾杯。
期待を裏切らないめちゃ美味ソーセージで、値段に見合うボリューム。彼女は大学時代の友人で、一緒に卒業旅行で欧州を廻り、当然その中にはドイツも入ってたので『あそこで食べたホットドックも美味しかったよね~』なんて話から昔話に花が咲いた。屋外ってことで開放的な気分にもなるし、みんないい気分で飲んでるけど(平日の早い時間だったのでまだそんなに混んでなかった)、バカ騒ぎもげろげろな人もなく、楽しかった。ただ、残念なのがポテトと温野菜。ポテトは揚げたてではなく作り置きで、温野菜(ブロッコリとパプリカと茄子)なんてほんのちょびっとしか入ってない。不味くはないんだけどさ、料金に見合わないってのと、ドイツっぽさ(?)を期待してたので惜しい。とにかくソーセージが結構なボリュームだったので、あれもこれも食べたいと思っても手が出せなかったことも。ハハへの土産に6種1000円、てのが買えたのはよかった。明日も楽しめるわー。

この「オクトーバーフェス」、各地で開催されるようなので、このあとどこへ廻るのか知らないけど興味ある方はHP閲覧してみてくださいな。ビールはグラス代1000円を出して、2杯目以降は別の店でグラスごと交換、最後はグラスのみ返却で1000円バックされる、というシステム。ゴミは紙皿とフォークや箸だけだからどこもキレイなもんだし(スタッフも大勢見廻ってるし)、居心地よくてよかったですよ。







(*´з`)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-06-16 00:17 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156