やっぱり「当たる」人? とカード付き角底封筒 と「冷やせ冷やせ」で冷える

福祉センターへのバザー用品は365日受付けてくれてるのだけど、夏のバザーなので(でも冬物も入れてしまうけどね)、6月末がメドになってる。まだもう1回分くらいは送れるな、てことでダン箱に詰めて、切手びしばしに貼って出しに行ってきた。ちょーど雨がやんでたのでよかった。
ハハが『世田谷の文学館で開催される小林正樹監督生誕100年の記念上映の「切腹」が観たい、申込み抽選なので書いてくれ』とゆーので書いた。何だかね…「雪丸が出すと当たる」とハナから決めつけてるよな。当たるんだけど。

こないだ大江戸博物館の『大妖怪展』が当たったって書いたっけ? 当たったんよ。「土偶から妖怪ウォッチまで」という、何ともざっくり幅広い、小学生たちとその親を当て込んだミエミエ企画だけど(土偶ってのは妖怪カテゴリに入れちまっていいのか? 昔、これは宇宙人(宇宙服)を見立てたモノではないか、というムー記事を読んだことあるけど、その上を行く気がするぞ)、ポスターには国宝の百鬼夜行も展示されると書いてあったので、当たらなくても行きたいなーとは思ってたんだよね。ちなみに大人1350円。場所は両国だから、行き帰りどちらかで浅草橋の買い出しに行けるなーとそこまで期待して申し込んだ。ま、新聞の配送所企画だから、外れない気はしてたけど、それでも嬉しい。
いまの「当たり」待ちは、ムックのタンブラーとチョコの4000円クオカード。ミニオンズのグッズプレは、専用ハガキはあるのにバーコード付きバナナを見かけないという、「バーコード」待ち…グッズはどーでもいーんだけど(いや、かあいいとは思うけどさ)、現金3200円が当たるとゆーのだ。当たったら現金書留で送られてくるのかなぁ。

ふと思いついた雑貨があって、郵便局から帰宅して“忘れないうちにメモっとこ”、と思ったんだけど、作る方がいいや、てことで作ってみた。角底封筒にメッセージカードの入ったポケット付き。先日、机廻りを整理してたらストックブックの白紙ページの束が出てきて、「ちぎり」には不向きだけど封筒にはいいかな、と思ってたんだけど、ちょっとありきたりすぎるかなーと思ってたのだ。
作ってみたらやっぱり楽しかった。いろんなバージョン(カレンダー角底封に白いポケットとか、折り紙ポケットとか)できそーだし。
にしても、も少し「値の張る(張れる)」モノのアイディアが出てこないもんかねぇ。お値段よろしくて、かつ売れる、みたいな。

夕方からはどーぶつ病院。雨ではなかったのでフツーに混んでたけど、早く終われそうだな、と思ったらやっぱり…とゆーか、またこれかー、とゆーかの「冷え冷え」になってしまった。
酸素室でぐったりしてたわんこを出して、と言うので出してあげて、センセが熱を測った39.7℃。『う~ん、まだ高いなぁ~』てことで、診察台の上に乗せ、保冷材を濡れタオルで巻き付けてカラダの側面や足の下、首なんかに5つ6つ配置してあげ、かつ大型ドライヤーで送風。ぐったりわんこだけど、落ちたら大変なのであたしがずっと手を添えてあげてた。(あれこれ話かけつつ) 9時には飼い主サンが迎えに来ると言うので、ともかくみんなで『あと1時間、冷やせ冷やせ』。

過日やってあげたことと一緒なんだけど、今日は暑いどころかちょっと肌寒いくらいだったのにやっぱり熱中症なんですか、と訊いたらば、かれらの熱中症は「温度だけでなく湿気や湿度も関係するし、他にもいろんな要因が重なってしまった結果」なのだそうだ。自分たちは寒いくらいだから大丈夫、と思ってエアコンつけなかったらこんなことに…というのがよくあるパターン。エアコンつけなくてもいいから除湿器はつけた方がいいらしい。毛皮着て、かつ自力で体温調節できない彼らと一緒に暮らす、てのは大変だぁねぇ。

30分後、カンゴシさんが体温測った。下がるどころか上がってしまって、40.1℃!!! 全員で絶叫。ひぃえ~っ! センセもショック、あたしらもショック。この30分の冷え冷えはあたしが寒かっただけで何も報われないの?! とがっくり。
センセは、預かって酸素室で部屋全体を冷やして様子を見た方がいいと思うがどうか、と飼い主サンに連絡入れてた。先日のわんこと違ってまだ若い子なので、回復はすると思うけどねぇ。難しいね、彼らを飼うというのは。この夏は(も、か)、こういう子がいっぱい来るのかなぁ。






(;・∀・) 
[PR]
by yukimaru156 | 2016-06-29 01:46 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156