製本完了も表紙が出来ず とあんかけご飯ビミョーに失敗

もっと寝てたいなー、っと思いつつ、6時間ばかりで起きた。寝坊するにはいい日和だったのにねぇ。暑くも寒くもなくて。
予報に反して30℃まで上がらず、おかげでくりんくる豆本の「you too?」とことわざ豆本「諺」が完成した。中身だけ、ね。問題は外見。どういう表紙にするか、てことをぜーんぜん考えてなくて(もっとちゃんと考えるのであった…と反省)、ともかくまずは中身が完成したことにココロで祝杯。そんでカラーコピー。出てきたコピー紙があまりにもひどい出来なので慌てたけど、ノズルの手入れとか何とかをしたらキレイに印字された。よかった。

「you too?」と「諺」と(しょーもないタイトルだと自分でも思ってるよ、もちろん! まんまじゃねーか、とかさ)、同時に印字したので、まずは2冊とも製本してみた。ここまでは慣れた作業なので問題なし。問題はそのあと。裏打ち紙というのを去年の豆本展でちょーだいしたので、それを使おうとしたのだけど、生来のアバウトさが災いして(だから見た目じゃなくてちゃんと定規使えってんだ! 雪丸のばか!)、せっかくの裏打ち紙をオシャカにしてしまった…泣ける。
そもそもこの裏打ち紙って作るのメンドいんだよねぇ。豆本作家さんたちはフツーに作ってらっしゃるけど。布に半紙やなんかの紙を均等に糊付けしたモノね。これで製本するとリッパな布張り本になる、というスグレ物。去年「ご自由にどうぞ」と書かれた箱にいっぱい入ってて、使うことなんてあるかな~と思いつつ数枚もらってきたのだけど、もっともらっておけばよかった。

そもそもの枚数が少ないので(裁断されたあとの残りだから大きさもみんな半端)、これはまた次回に廻して、厚紙で表紙を作ってみる。う~ん…いいよーなそーでもないよーな。
「you too?」もまたしかり。こちらは革豆本にするつもりなのだけど(そんでクリップしおりにする予定)、そっちまで手が回らなかった。てゆーか、クリップしおりだと使ってるうちに「開いてきてしまうのでは」と思い、そのための工夫、てのを考えてるうちに夜になってしまった、と。

ハハが病院の眼科へ行き、半日不在だったので(大学病院て予約の意味あるのかねぇ。2時間半待ちだってさ)、夕飯はあたし。ミンチとキャベツがあったのでロールキャベツ…なーんてしちめんどなことはしないで、「ミンチとキャベツのあんかけ」てのを作ってみた。とろ~りとしたあんかけご飯が食べたくなって。
いい具合に出来たと思ってたけど、思ってたほどとろみが出ず、片栗粉が少なかったのか、水分がなかったのか、何が敗因だ…と悶々としながら食べる。美味しくは出来たんだけどさ。もっととろりとしたのが食べたかったんだよなぁ。レンゲで食べるような。豆板醤を多めに入れたおかげでなかなか辛味も出て、ハハには好評だったのだけどね。あんかけご飯、いつか再挑戦するわ。

7月は極力予定を入れず制作に専念するつもりだったのに、何でか次々と予定が入ってきて、キモチすごく焦る。まだ焦らなきゃならない段階ではないはずなんだけど。行きたい展示も月内だし、映画もちょっと観たいし。
明日は早番なので、午後には試作本2冊、完成させたい。すればキモチ楽になるかなー。なって欲しいわぁ。






(>_<)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-07-07 00:14 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156