昨日の10円玉釣銭事件 と新車で買い物 とくず取りネット と「ゴッドタン」

昨日はどーゆーわけかくたびれきっててブログネタも思いつかない有り様だったのだけど、風呂入ってから、“あ~、「10円玉事件」があったんだったー”と思い出した。いや、事件てほどのことじゃないんだけどさ。どーぶつ病院でまだ患者サンが2人、3人てとき(8時過ぎ?)、レジの釣銭で10円玉が無くなって。『何でもいいから(びょーいんの隣の隣の敷地にある)ジュース買ってきて』と言われ、1000円札握りしめて、ビニ袋持参でダッシュしたわけよ。したら、2台あるうちの1台の自販機が「10円釣銭切れ」表示がついてて、それはないでしょ!? とツッコミつつもう1台を見たら、センセの好きなアイス珈琲は2種とも売り切れ。しょーがないのでテキトーにジュース買ったら、2缶買ったところでまさかの「10円釣銭切れ」…しばし硬直。ぷちパニック。とりあえず作れた10円玉握りしめてびょーいんに戻り、『とりあえず大丈夫』てことで(あと自販機はどこだ? と頭ぐるぐるさせてたけど)、仕事に戻った。自分の財布見たら運よく10円と50円で100円作れたしね。ほっとしたわ。
と、どーでもいー話でした。

今日はオトート2号家族が来たのだけど、ママと姪のHRは友人のバレエの発表会に青砥まで行くと言うので、ウチで昼ご飯たべてそのままオデカケ。(青砥までウチからの方が近いというわけでもないと思うのだけど) 残った2号とハハと3人で経堂のらいふまで車出してもらって買い物に出かけた。あたしはチャリでぴゅっと行くとこだけどね、歩いてくにはちと遠くて、ハハが行きたがってたので。生活用品が安価で買えるので、ハハが体操のときに使う靴を見たがってたのだ。
それこそピンキリで靴が揃ってるのだけど、「イイもの(軽くて脱いだり履いたりしやすいもの)は値段もそれなり」てことで結構迷ってたら、2号がセール品のワゴンからすごくいいのを見つけてきて、試着したハハも喜んでそれに決定。庭に出るためのサンダルとかも見たあと、それぞれ好きなモノを見に散会。あたしは2980円の3割引きで麻100%のシャツを買い、ハハも似たよーなシャツを買い、2号は自分用のサンダルを買った。これらは、去年あたしがくじ引きで引き当てた「区内共通商品券」5000円分でのお買い物。これで何を買おうかね~と言ってたのだけど、満足だわ。

2号が『100均に寄りたい』と言うので付き合い、何を買うのかと思ったら「洗濯機のくず取りネットの替え用」。こーゆーのを買う、てのが彼なんだよねぇ。オトート1号は絶対買わない。つか、買い替えた方がいいのでは、という発想からしてまずないね。
で、帰宅したら洗濯機でごそごそしだしたので「?」と思ってたら、この「替え用」、2枚入りらしくて、うち1枚を我が家の洗濯機に替えてくれたのだ。しかもついでに洗濯機の掃除までしてくれるという、父ですらやったことのない「家庭サービスぶり」。サマサマだわー。

姪たちは発表会のあと食事してから帰る、と言うので、あたしらはあたしらで夕飯に出かけることにした。あたしは近場でいいと思ってたんだけど、ハハがせっかく新車になったのだからそれで行きたい、と言ってまた車に乗ることになった。前の車同様の大型車で、こんなにでかい必要があるのか? て気もしなくもないのだけどさ。まぁ、それは本人たちの問題なので。
駐車場がなくて、結局ファミレスになってしまったのはちょっと残念。こういう街中では、「足がなくて不便」より「足ある故の不便」の方があったりするんだよね。

姪たちから「お迎えよろしく」の電話がないので、先日録画したまま放置してた『神の舌を持つ男』を2号と観る。ひと舐めしただけで「そのものの成分がすべてわかる」というのは知ってたけど(食事だけでなく、空気や温泉成分もなのだ)、どこの温泉街でも有名な「伝説の三助(の孫)」て設定には笑ってしまった。いや、もしかしたらホントにそんな人がいるのかもだけど。
観終わって、2号と『いやぁ~、堤幸彦だな~』。彼の手掛けるドラマって、良くも悪くもみんな「この味」て感じ。でもおもしろかった。
結局、姪たちはウチまで帰宅せず、2号がそのまま駅で拾って帰るということになったので、10時にはまた静かになった。そーいや三連休中なんだよな。らしい予定は何もないどころか、明日もフツーに仕事なんだけどさ。







(´ー`)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-07-18 02:11 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156