肩凝りで寝不足、悪夢再び? とガチャポンカプセル 

肩凝りがひどすぎて眠れなくて、寝ながら肩廻したり手でもんだりしてたら明け方になって、ちょっとはウトウトしたっぽいけど寝不足…確かに細かい作業はしてたけど、こんなにつらくなるほどコン詰めてたかな~と思う。思って、それでふと数か月前のことを思い出した。

  これって頸椎捻挫? 帯状疱疹の前兆?!

いや、でも頸椎捻挫のときは肩というより後ろ首あたり、だったんだよな。それにあんときの痛みはもーこんなモンじゃなくて、本気で泣けてたし、そのときは頸椎捻挫とは思いもしなかったから、何かに憑かれてるんじゃなないかとか、陰陽師系の「何かやばいモノ」を連想してびびってたんだった。
いまでも痛いとゆーかつらいんだけど、でもあのときほどではないし、アレとはちょっと違う気がする。

先日のBBQでさ、敷地内にがちゃぽんがあったのね。で、唯一の小学生であるSGクンがまずはミニランタンをゲットして、それからBBQグッズ? のガチャポンでエビをゲットしたんよ。そしたらなぜか『今日の記念にみんなでやろう』みたいな妙なノリになって、アスパラとかしいたけ(うげげ)とか肉とかモロコシとか、いつのまにかいったい誰がいくつ何をゲットしたのかわからん数がテーブルに集まってた。(あたしはやんなかった。ストラップにするにはでかすぎるし) 
ま、それはいーのだけど、あたしが欲しかったのはガチャポンの入ってたカプセル。それくれ、と頼んで(捨てられたのは拾いには行かなかったけど)、6つ手に入れた。悪くない数だ。

結構前だけど、豆本の即売会でこの「豆本ガチャポン」てのをやって、有志が豆本を提供したことがあったのね。あたしもいくつか出したんだけど、そのときに『次回まで保管してて欲しい』てことで1ダースのカプセルを預かった。預かったものの、豆本ガチャは以降やらなくて(やったのかもしれないけどお声はかからなくて)、このカプセルだけが手元にあったんよ。で、過日、豆本協会の会長さんに『持ってるのだけどどうしましょう?』と言ったらば、もうもらってしまっていいんじゃないか、てことだったので、今回の「おかやまいま何どき豆本どき」展に出品することにした。中身は見えないようにして、「お楽しみカプセル」として。ただ、1ダースではちょっと心許ないかな? て感じだったのでこれこそどなたかの思し召し、てことだと思ってさ。

  でかすぎた…。

惜しい。あたしが持ってるカプセルの、3倍はあろーかと思うでかさで(グッズが大きいんだから当たり前か)、豆本入れたらガタガタしてしまう。てゆーか、大きさに差がありすぎて一緒には置けない。う~ん、じゃんねん。これはこれでまたいつか、て感じかなー。
ま、入手方法はいくらでもあるよね。ガチャがいっぱいあるとこ行って、その付近の専用ゴミ箱から頂戴すればよいのだし。って、これはNG? もしかして「せっとう」とかになっちゃう? 中身があればOKで、ないのはNG、てヘンな気もするけど。
手持ちのカプセルではちょーっと小さくて入らない豆本、これに入れたらばっちりと思ってたんだけど、どーしよーかな。とりあえず様子見の1ダース、でいっか。

諺豆本を再びコピーして、今度は単体で(アクセパーツとかクリップとか付けずに)何冊か作ろうと思う。昨日のクリップしおりのクリップにちぎり貼ったりもしてたので、製本まで至れずにバイトの時間となってしまった。雨が降ったりやんだりの1日だったせいで、仕事としてはラクな方だった。

にしても嫌な事件が起きてしまったねぇ…降りかかった身にとってはまさしくテロだと思う。1人の人間の殺傷事件としては過去最悪くらいの数なんじゃないのかな。事件の背景や詳細はこれから明らかになっていくのだろうけど、わかったところでおそらくはどうにもできない。いたたまれない。犠牲者の冥福を祈るばかりだ。






(=_=)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-07-27 01:01 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156