歯はすでに手遅れだそーだ とそのアイディアは次回にするべき?

早番の仕事から戻ってきて、歯医者行くまでの時間、せっせと作って(製本した豆本のサイドをカットして)、帰宅してからまた、て具合につい先ほどまで集中してたので、何だかいまになってどどーっと疲労が押し寄せてきてる…くたびれた。

歯医者では前回の部位のことだと思われてたらしく、そうでなくて逆で、と言って診てもらった。すでに手遅れの状態で、明日は抜歯、となってしまった…とほほ。てゆーかさ、前回(5月)のとき、こっちも痛いんですが、てちゃんと言ったのにスルーされたんよ? それで手遅れと言われてもなあ~。何かもーどーでもいーけど。

そんなことより豆本。
表紙となる厚手の革を1.8ミリ✕2.2ミリにひたすらカットしてって(中身が1.5ミリ✕2.0ミリだと表紙サイズはこのくらいになる。5ミリだとでかすぎるのですごくめんどくさい)、あとは製本した豆本に付けるだけ、て段階で思いついてしまったことがあり。思いついた自分を呪い、とりあえずNG本で試作(してる段階かよ、いま!)、意外に手がかかることが判明するもやはりこの形がイイのでは…となるとこの表紙ではなかった…とか、脳味噌ぐちょぐちょ状態になってしまった。
本は、きちんと製本しないで段階を端折ると、キレイに閉じない。ページがちょっと持ち上がる形になるんよ、わかるかしらね。で、それは見た目よろしくないのだけど、OPPに封入してしまえばわからないし、手間かけるより価格を安くした方がイイと判断してこの形、としてたわけだけど、ワイヤーを仕込んだマステを表紙に「引っ掛ける」形にしたら本ちゃんと閉じるんじゃん? と思いついてしまったわけさ。

ペンチでワイヤー潰したり、強力両面テープとボンドで貼りつけてその上からまた革を貼ったりと、今日中に終わる予定だった「諺」豆本はいまだ終わらず…ただただくたびれてる。背表紙がいまひとつ美しくないのも、ノリノリになれない理由でもある。やはりこのアイディアは次回(があれば)にとっておくべきモノかなぁ。そこんとこの判断すら出来ない状態なんよ、いま。

夜、友人からメールが入った。S公園(区内では結構でかい)にウォーキングに行ったら、どこもかしこもぽけもん号な人たちでいっぱいで、ヘンな歩き方でぶつかるし、地べたに座り込んでるし、おかげで外周する羽目になった、この騒ぎはいつ終わるんだ? とあったので、『玉子っち並の寿命だと思う』と返信してやった。実際のところ、わかんないけどね。でもしばらくはトラブル含めて続くだろうなー。そゆ意味ではまだ玉子っちの方がマシだったか。

ハハが夕飯作ってとゆーので、ブロッコリー(ハハの好物)とタコを、オリーブオイルとにんにく、赤唐、塩で炒めた。超カンタンおかずなのに美味しく出来て、『食べ過ぎたー』とハハは夕飯後に散歩へ行ってしまった。食べ過ぎたのは美味しかったからとゆーより、好物のブロッコリーを食べ過ぎたせいの気もするけど。

明日は朝から歯医者で抜歯で、その後はどーぶつ病院のセンセとドームへ野球観戦だ。そんで夜は(たぶん)どーぶつ病院で仕事だ。だいじょぶなのか、あたし? ホントに来週、岡山へ豆本送れるのかなぁ?
あ~、部屋がまた、瞬く間に汚部屋と化してくぅ~!





(;・∀・)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-07-30 01:09 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156