歯医者で抜歯、センセとおしゃべり と巨人ヤクルト戦in東京ドーム

11時、歯医者に行って歯を抜いた。痛かった…麻酔効いてるはずなんだけど、痛かった。昔、奥歯の親知らずを抜くとき大変だったことを思い出す。根っこが深い上、交差してるとか言うので先生(いまのではなく)が匙を投げ、医科歯科大で3人がかりで抜かれたのだ。もちろんそのときも麻酔してたけど、あの、軋む音や響きに痛みが倍増するのだよね。

先生は以前、父の歯も治療してて、そのとき(双方ともおしゃべり大好きなので)、父が自分の話(主にテレビ関係の話)をだいぶしたらしく、しきりに懐かしがってくれてた。また父が在職してたときってのがテレビの黎明期であり、昭和激動史でもあるから、主だった社会ニュースはほとんど見聞きしてるんだよね。安保抗争や(安田講堂のとき電柱の上で一晩明かしたとか)、あさま山荘事件とか(このときは沖縄返還期であちらにいたのだけど)、南極のタロジロの帰還とか。これ、オンタイムで観てる人だからね。で、そんな話をまた先生が喜ぶんだわ。
おかげで11時40分には抜歯を終えてたのに、歯医者を出たのは12時という…父もこんな感じだったのかもなー。

12時過ぎに帰宅して(当然、歯抜け状態の上、麻酔も効いてるので食事はできない)、1時にはどーぶつ病院へ。そこでAMセンセと待ち合わせて東京ドームの巨人-ヤクルト戦だったのだけど、行ったらセンセは往診で留守…待つほどもなく戻ってきたのだけど、それからすぐ、というわけにはいかず(預かってる子のこととか、あれこれ言う飼い主さんのことの申し送りとか)、出発できたのは30分後だった。
開始は2時で、到着は2時15分。ちょーど1回表裏が終わったところで、バッターは4番阿部。ハハが推してる人で、2塁打放ってくれて、そこからは毎回1点づつきっちり入れ、7回が終わるころには9-0。危うい場面すらなく、無事終了した。おもしろかったけど、やや緊迫感には欠けたぁね。

ドームには何度か来たことあるけど、ここで野球観戦をするのは初めて。オレンジに染まる客席で、タオル(入場記念にもらえるのだ。これでハハとあたしのとで2枚になった)をぶんぶん振り回し、きゃーきゃー騒ぐのは楽しかった。昔、友人と西武球場へライオンズ戦を観に行ったときは、メガホンみたいなのを持ってはしゃいだっけなー。やっぱああいう「鳴り物」があるともっと楽しいかもしれない。
センセは生粋のG党だけど、友人やどーぶつ病院のスタッフや関係者なんかを呼んでも、1度は来てくれても2度、3度はなかなかないらしい。
『サッカーなら行くけど…て断られるんだよね~』

かく言うハハもその口なので申し訳なく思ってるんだけど、そんでそう言う人たちの言い分もすごくよくわかるのだけど、あたしから言わせれば「どっちもどっち」だなぁ。たぶん。サッカーは実はJリーグ観戦したことはなくて、高校サッカーを何度か観た程度。(父からチケットがもらえたのでね。当時、サッカー部にあげて喜ばれたりしたなー) 行けばそれなりに楽しいし、おもしろいし、何より大声だすのがキモチいい。普段の生活ではあまり、とゆーかほとんどそういう機会がないからね。『行け行けーっ!』とか『廻れ廻れー』とかさ。敵さんがエラーして『うひゃっほう!』とか。
野球とかよくわかんなくても(あたしの場合、サッカーとどっこいの知識だ)、そういうのが楽しめなかったらつまんないだろーな。もっとも、これが負け試合だったらダレて退屈なのかもだけど。

回は順当に廻ったので、試合終了は5時過ぎくらい。病院に戻り、センセはそのまま夜間(どーぶつ病院)へ、あたしは1時間の遅刻て形でそのままオシゴト。(サッカーと違って時間が読めないのは難点だわね。スタッフさんたちには『どのくらい遅れるかわからないけど戻るから』とだけ伝えてた) 行ったら人いっぱいでひゃーだったのだけど、家族で来てたから、てことみたいでほっ。9時半過ぎには無事に終われた。よかった。

そーそ、昨日困ってた、「諺」豆本の表紙。またまた突然“こうすればいいんだ!”てのを思いついて、歯医者から戻って次に出かけるまでの1時間足らずで作ってみたらイイ感じだったので気分も軽くなった。これだと背表紙の処理もうまくいくし、見た目も悪くない。明日は完成させよう!
と、チジセンでもあったな。んん~、誰だろねぇ。やっぱ「ゆりーちゃん」なのかね。つか、自分で言っててハズくないのかね、あの人。ま、自力で選挙カーに登れないダレかよりはマシだと思ってるけど。







( ̄▽ ̄)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-07-31 01:06 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156