せめて家族に看取られて と名刺がまだ終わってない… 

何だか…何つーか…何で終わってないんだろ、まだ?! おっかしーなー、ジュンチョーに進んでたと思うのになー。明日も早番なのでもーフロ入って寝なきゃなんだけど。

さすがにこー暑いとやって来るわんこもにゃんこも少ないどころかほっとんどいなくて、朝の仕事がひととーり終わったあと、粉薬を薬包するって仕事をしてたら、いきなり『先生、息してないんです!』と飛び込んできた人がいてびっくりした。してたけど、息。センセは落ち着いて『まずは様子を診ましょう』とカゴから出し、呼吸を確認。でも瀕死の状態なのは誰の目にも明らかで(数日前にも来院してたみたいで、そのときすでに「そろそろ危ない」とは言われてたらしい)、可哀想なくらいガリガリに痩せたにゃんこの姿が痛々しかった。オロオロするお母さんをなだめ、「その後」にいても淡々と話すセンセ。『もって2、3日』と言うけど、今日のこの暑さ、そして今夜は熱帯夜…大丈夫かなぁ。がんばれとは言わない。もういっぱいがんばっただろうから。せめてそのとき、家族たちがそばにいてくれたらと思う。ひとりでは逝って欲しくない。それはセンセも言ってた。

スーパーで130円が69円とゆーアイスをまたしこたま買い、帰宅したらハハがしゃりしゃりとカキ氷を食べてた。ので、あたしも食べた。左奥歯がないままなので、いまいち味わえないんだけどさ。
それからは値札付けと、サンプル作りと、納品書書きその他に追われる。でもまだ終われてない。梱包まで済んだんだけどね、あとひとつ、自分の名刺が出来てないのだ。住所のない、連絡先のみのハンコ名刺。作っておかなきゃと思いつつ今日に至ってしまったことを激しく後悔する。

これ、以前はカードや何かを作ったときに出来る端材で作ってたのね。で、考えてなかったのが「端材がなくなったときに何で作るか」で、いまそれなわけ。このためだけに新しい紙を切るのもなー、とか思っちまってねぇ。あんまりぺらい紙にやるのも何だしさ。で、ぐずぐずしてるうちにこんな時間になってしまった、と。いや、ぐずぐずもなく梱包その他にさっきまで追われてたんだけど。
あ、オーナーさんに一筆書かなきゃだった。レイアウトは基本「お任せ」なので助かるけど、ここはこーしてください、とかこんな形で、とかね、多少はあるから。生ちぎりだ、ってわかってもらわないとだし。

ところでちょっと前、ここに「くりんくるセット(粘土のくりんくるとくりんくるが主役の豆本)」の写真を送ったのだけど、何か届いてないっぽくない…? ケータイ見ると、ちゃんと送信されてるんだけど…どっかで道に迷ってんのかね。未知の世界だろーね。どーでもいいけど、アップされてたら“あ~、これかー”と思っててくださいな。ま、どーとゆーこともないけど、セット売り、てのがミソでしょ? 10月の展示会にも、受かったら三茶でも出すつもりなのでよろぴこ。

初の女性トチジには驚かなかったけど、組閣人事にはちょっびっくりした。うわぁ~、すげぇ火花が飛び交いそう~! 五輪に◯だもんなー、アリなのかそれー。トギレンでコケた石が入ってるのにもびっくりだ。そんでミサイル落ちたあとにあの稲っしょ。熱帯夜だけど、ちょびっとセスジが凍る気もするよ。





(; ・`д・´)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-08-05 00:21 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156