ハヤトウリは食べられた? と無事帰宅 と迷惑メール100通

d0078532_0565144.jpg
さて。まずは昨日収穫(?)した、ハヤトウリ。たぶん。帰宅して調べたところ、どーもそれっぽいのではあるけど、中身は「アボカドみたいに種1つ」とあるんだよねぇ。でも外観はどう見てもハヤトウリ。これ、大正時代にメキシコから薩摩隼人に渡ったから「ハヤト」瓜となったらしい。それはいいのだけど! YGが『食べられない』とゆーから庭先に大量に(大小10個くらい)放置してきたら、何と帰宅して検索した結果、次々とレシピが出て来るではないか! う~、損した~! 何だかわかんなくても持ち帰るべきだった! ハハと『烏瓜っぽく赤くなるのかしら』と2つ3つ観賞用に持ち帰りはしたのだけどね…あーあ。

にしてもこれまでこんなのが実ったことは1度もなかったのに、どういうわけだろう? 収穫は9~10月とあるから、ちょびっと早かったかもしれない。次回訪れることが出来るのはいつになるかわからないけど、ちゃんと覚えておかなくては。これ、「緑のカーテン」として、ゴーヤのように栽培することができるのだそーだ。あ~、惜しいことした~!

今日はまた朝から、今度はウチの裏側の草刈り。蔦と竹のダブルで、その繁殖たるや凄まじい…風呂場のベンチレーターの中にまで浸食を始めてて、何とか外した。竹も蔦のその他の雑草も、もう、刈っても刈っても、次に来たらまた、の繰り返しでうんざりするのだけど、やらなかったらもっとひどいことになるからね。でも裏に廻って見たのはひさしぶりなのでやってよかったと思う。

ウチの中のことはみんなに任せてて、午後1時半には仕度を整えて東京へ向かう。今回は2泊3日だったけど、そのうちの大半を草刈りに費やした形。しかしこの隠れ家も訪れる度にどこかしらイカレてて、シャッターが上がらなかったり、ガス台がおかしかったり、雨が漏ったあとがあって壁紙が剥がれてたりと、なかなか「即快適」には住めないんだよね。修理には金かかっし、海風がもろに当たるウチなので傷むのもバカっ早いし。『この家をどうするか』は、我が家の抱える難題のひとつでもある。これという策も案もないまま過ごしてしまうのがオチなんだけど。

途中のインターでバーガーなんかを買って、車中で食べながら帰路についた。渋滞にハマることもなく、帰り着いたのは6時前。夜なんかはこの半分で行ってしまうけどね、日中で、しかもインターに寄ったりもしたわけだから早い方かな。

しかしくたびれた~! と言いつつ、メールだ何だとやってたらすでにこんな時間に…メール、たった2日ばかりで116通ものメールが入ってた。9割強が「迷惑メール」。ホント、カンベンして欲しい。拒否っても拒否ってもイタチごっこみたいだし、消してるうちに誤って私信も消してしまいそうになるので参る。ここらでメアド変えた方がいいのかなぁ?
先日、神戸の友人に岡山豆本展の案内を送ったのでその返信が来て、『ちょうどそのころ、所用で行く』とあったので、うひゃっほう、と思ったら『でも、その日はどうやら「休廊」のようで…』とあってがっくり。残念だわー。もっとも、見られたら、あれこれ突っ込まれてこっ恥ずかしかったかもだけど。何たって彼はプロの造形屋だしさ。

携帯からブログ送ると、画像の位置(左右か中央か)が選べずに「中央」となってしまうので、帰宅してちょっと編集しようと思ってたのだけど、メンドなのでやめた。(突然登場のムック4号、かあいいっょ? 左手にハート(のフェルト)を持ってるんだぜい。ここんとこ新ムックグッズを見ることは稀だったので余計うれしい。これを機に、またいろんなグッズが出てこないかな~。







(*´з`)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-08-13 00:56 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156