フレンチトースト専門店へ行く と大人のぬり絵 とハハの味覚戻る

ハハは何となく調子が戻ってきたよーなのだけど、それで再びこの暑さではねぇ~。土砂降り(つか強風だったね、昨夜は)の方がまだよかったかと思ったり、それはそれで出かけるのが億劫だったかとも思ったり。

出かける前にウチの前を掃いたり、洗濯物干したりしてたらすーぐ時間が経ってしまって、慌てて出かけた…そしてカンジンの友人へのBDプレゼントを忘れてしまったことに気づき、猛ダッシュで帰宅。これだけでくたびれた~。

彼女が『1度行きたかった』という、渋谷のフレンチトースト専門店へ。HP見たら、まーすごい高カロリーっぽい、でもすごい美味しそうなトーストがずらりと並び、いかにも「女子会にぴったり」の店だった。(これ見て朝食は半分にすることを決めたくらいだ) 
開店当初は4時間待ちとかしたらしいけど(とてもそんなに並ぶ気はしない!)、11時の開店と同時に入ったら2組目という余裕。ま、じきにいっぱいにはなったけどね。
フレンチトーストは「スィーツ系」と「ランチ系」に分かれてたので、2人でシェアするように1つづつ注文する。ランチはチーズ入りトーストとたっぷりのキヌアと野菜のサラダ。スィーツはベリーたっぷり。どちらももちろん美味しかったけど、値段もよろしい。たまの贅沢だから許される、て感じだな。

メインは「おしゃべり」で、互いのこと、家族のこと、仕事のこと等々、くっちゃらべっちゃら。店を出てもまたおしゃべり。ジョシの言語中枢とゆーのはダンシよかずっと発達してるんだろな。
ちょっと歩くだけでも汗が噴き出るので、ともかくどこか、てことでろふとに入ったキノクニヤに入った。東急がなくなってここに来たのだ、と教えてもらった。そーなんだー、知らなかったー。パルコも解体作業を始めるところで、移り変わりの激しい渋谷だけど、さらに激しく変貌するんだろうねぇ。パルコ近辺でも空きビルになってたり、整地されてるとこがあったりしてたし。

本屋でこれは読んだかとか、これはどう思うとか、映画化するんだね~とか、そんな話をしながら棚を見る。以前友人から借りて読んだ『秘密』がドラマ化されてるとは知らなかった。主演が生田斗真? ビミョーだなぁ、かなり。
彼女が『ちょっとぬり絵とかしてみようかなと思ってる』と言って、流行りらしい「大人のぬり絵」のコーナーへ。名画のぬり絵があるのは知ってたけど、んなに種類が豊富だとは。でぃずにーだけで数種類あり、「不思議の国のアリス」に至っては、最も初期の有名な挿絵から、現代のイラストレーターの絵までいくつかあった。この絵がなかなか良くて、塗りきったときの達成感はすばらしーんではないかと思う。「絵本」の形をとってるモノもあり、思わず「氷の女王」とか読んでしまった。(アナ雪でははなく、絵も全然違う) Pラビットやむー眠もあったのだけど、そちらはあまり食指を動かされなかった。やっぱやるとしたら「アリス」かなー。アールデコっぽい絵柄もちょっとそそられたけどね。しかしホント、こんなに豊富だとは知らなかったわー。

B・オフにも立ち寄り、欲しかった『バルバラ異界』を見つけた! けど、2巻のみ…買うかどーしよーか迷ったのだけど(全2巻だから、どっかでセット売りされてるかもと思ったり)、結局買った。ん~、どこかで1巻を見つけなくては。

帰宅は5時前あたり。ハハは『良くなった』とは言うけど、まだまだ本調子ではないっぽい。この暑さだしねぇ~。冷房使ってくれてないし。困ったもんだ。冷房入れて具合悪くなられてもまた困るんだけどさ。
『何とか食べれる』と言うので、夕飯は鶏と玉ねぎとピーマンのピリ辛炒め。豆板醤をちょっと控え過ぎた。もっとひーひーに辛くてもよかったなぁ。暑いときは熱いのや辛いのが一番だけど、前者はともかく後者はハハにはどーなんだ? とつい考えてしまってね。でも『美味しい』と食べてくれたので良かった。また『味がわからない』とか言われたらがっくしだもん。
夜はちょこっとだけど制作した。カードをね、少々。出来るときにしてかないと、あとでひーひーしちまうからね。







(´ー`)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-08-18 00:14 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156