近所に出来たピザ屋でピザ とがっつり凹んで制作中断 と冷やせ冷やせ

今日の天気は「晴れたり降ったり」だと聞いたので、これは降る前に出かけなくては、と思って仕度してたら雨。慌てて洗濯物を入れ、やれやれいつやむんだろと思いながら、都庁展示の「背景ちぎり」に精を出し始めたら空が明るくなってきて、もしかしていま行かないと? と再び仕度、ウチを飛び出した。
昼ご飯が何もないよ、てことだったので、チャリすっ飛ばして豪徳寺での所用を済ませて経堂のパン屋、そして先月、自宅近所に出来たピザ屋でテイクアウトの注文をした。担いでる出来立てパン3斤はほかほか、受け取ったピザは熱々で、いまここで降られたら大変だと、再びチャリをすっ飛ばす。とはいえ、降りそうで降らないままだったので、あんなに慌てることもなかったからちょびっと損した気分でもあった。

1枚500円のピザは、まぁ「可もなく不可もなく」な味だった。若い店長が気さくでいい感じのあんちゃんだったのでヨシ、かな。パスタとかもやってるみたいだし、今度ハハと出かけてみるか。店はどっちかってーと「夜はバー」であるのでそっち仕様なんだけど。

ピザを食べたあと、やりかけの「ちぎり貼り」再び。薄葉紙をちぎってるんだけど、ある程度まとまると風にさらわれてどっかへ飛んでってしまうので、その度に歯ぎしりしてた。窓を閉める、という選択肢はなかったのでね。だってあぢぃーじゃんか。
1/3強くらい貼り終えて、どーぶつ病院までに完成できっかな~、てところでぴんぽん。着払いで岡山の豆本展の作品が届いた。開封した。そして唸った。

いやぁ~、がっつり凹んだ。正直なところ、もっと売り上げてくれると思ってたんよ。赤字ではないけどさ、あれもこれも残ったのか? てショックで気分は萎え萎え…再びちぎり貼りに入ることが出来んかった。
一番売れたのは、「諺」豆本付きのクリップしおり。8本中7本が売れてた。あとは玉砕に近い。「くりんくる付き豆本」は1セット、「お楽しみカプセル」も1つ。これらは半分は捌けると踏んでたのでかなりのダメージだ。カプセルはサンプルがないと難しかったのかな~とも思ったけど、単品もしくは2、3冊の在庫なので、サンプルとしてどーかと思ったんだよねぇ~。ま、それが原因かどーかはわからないけどね。

以前(2013年)に出品したときに名前を残してくれた方がまたいらしてくれて、芳名帳に『一番最初のところにありましたー』とあったので、いいとこに出してくれたのかなとは思ったけど、それでこの数字はちょっと…いかん、書いててまた凹んできた。もー何を反省したらいーのかわからん!

夕方からどーぶつ病院。いちお傘を持って行き(あ、いま思い出した! 持ち帰ってくるの忘れた!)、さくさく仕事してた8時過ぎ。熱中症の大型わんこ登場で、みんなで「とにかく冷やせ冷やせ」。保冷材をあるったけ出してカラダのあちこちに配置し、バスタオル濡らしてカラダに掛け、点滴で内臓から冷やし、シャンプー後のわんこにゃんこのための固定式ドライヤーでずーっと冷風。遅番で残ってる4人総がかりで、自宅へ帰させることが出来る状態になったのは10時近くだった。大型犬で、自力では歩行も難しく、お腹にバスタオル通して両脇から持ち上げて階段をあがる。無事、車に乗せたあとはみんなしてぜーはーしてた。雨は降ってなかったけど、蒸し蒸しで暑かったしねぇ。もっとも、冷やしてる間はこっちは寒くなってくるんだけどさ。

明日こそはきっちり都庁作品の背景を仕上げよう。そんで、なるなら「絵」の部分のチラシ選別あたりまで。どーかな~。でもこれまでの過程で、「厚紙でもそんなにたわまない」ことが判明したので(大きく歪むようだったら別の紙なりパネルなりを用意しなくてはと思ってたのだ)、これでイケるとわかったのはよかった。






(ーー;)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-08-24 01:56 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156