お布団干したら雨、さげたら青空 と配色、配列に悩む

朝方はけっこー降ってたらしいけど、起きたときはすっぱり晴れた青空で、午後からまた雨とかゆーけど1、2時間だったらお布団干せるかなぁ~? と思って出した。トイレ行っていっぷくつけて、ふと窓の外見たら雨…マジか?! まだ10分と経ってないじゃん! と慌ててせっかく出した布団を入れたのだけど、すでにシトシト濡れてた…何てことだ…。
ともかく少しでも気休めにと思ってウチん中に干してて、さーて気を取り直して昨日の続きぃ~、と思って座ったらまた青空…しばし絶句。どうしたもんかなぁ、出したらまた降り出しそうだなぁ、とちょっと迷ったけど、夏の雲で夏のお日さまだったので、いまちょっと濡れた分だけでも乾かせるかなー、と思って再び出した。それからしまうまでの数時間、降る気配すらなくて、今夜はふかふかお布団だぜぃ、やった。(これ書いてる午前1時過ぎは土砂降りだけどね~)

さて、昨日の「タワーケーキ」の続き。昨日、「A2サイズの上半分(がケーキ)」と書いたけど、ちょっとウソ。全体の2/3を占めてる形で、やっぱりでかすぎだと猛省。テーブルと着席してるくりくりたち4匹の大きさに対してこれはまずい。マカロンが(マカロンに見えるよね? 中段の色違いの楕円形は)、ハンバーガーサイズに見える。
とは言ってもいまさらどーしよーもなく(ひっぺがえすわけにはいかないし、出来たとしても跡が残る)、くりくりたちの色合わせ。赤、青、緑、黄色、はイイとして、そしてそれに合う、派手めのチラシも用意して、問題は配列。誰がどり色にするか、だ。何せどのチラシも「ちぎって見たら違った」が許されない分量しかないのだ。赤の隣は黄色か青か。青の隣は緑か赤か。悩み始めるとキリはなく、「どれがきてもそれなりに見えるはずだ」という結論のもと、発車した。

結果として、たぶん悪くはない、と思う。ちぎってから、4匹ではなく、さらに大きい2匹にした方がケーキとの比率としては正しいのでは? と思ったのだけど(比率的には確かにそう)、ハハが『じゃあこのタワーケーキを2人で食べるってこと?』と、なかなか的確な指摘をしてくれたので、そーかと納得して4匹にした。
ま、それは無事解決したとして、お次は「ティーポット、砂糖壺、ミルクピッチャー、カップ、皿、フォーク」の並べ方。それぞれの絵を描いて、ざっくりちぎって、テーブルクロスの上に並べてみた。

そしてまたとしてもサイズの問題。このティーポットで淹れるお茶はせいぜい2人分では? とか思うと「ひと回り大きくするか?」「いやそーすると皿の置き場が…」「そーいやトリのカップはNGだから(カップからじゃ飲めないっしょ)、これも皿なんだった…」と、またしても頭悩ますことになった。
結局、そこでタイムアウト。どーぶつ病院のお時間。雨はまださほどでもなく、傘はささずに出かけられた。

明日の病院までにこの一連のテーブル小物たちを仕上げることが出来るといいんだけどなぁ。まだチラシも決まってないし、色目すら決めていない。でも何とか仕上げてしまわないと、オフの水曜に久しぶりの友人とランチすることになってしまったのだ。連絡があったのは今日で、くりくりたちの配列&配色に唸ってたときだったから即答を避けたのだけど、次いつになるかわかんないしねぇ。会おうと思えば会える人なんだけどね。案外、そう言って「会わないでいる人」って結構多いもんだよね。






(゜-゜)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-08-30 01:26 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156