やっぱりチラシ面積が足りない! と「ぽこぽこ」

むぅぅぅ~…て言葉しか出てこない1日であった。
あたしにしては珍しく(ちょびっとだけ)早起きして、「完璧な1日」というタイトルの、全然完璧ではないそれを眺め、これで行くしかないよな! と思ってちぎり始めるも、ヒジョーに(非情に)ユユシキ事態となってしまったことに12文字めで気づいた。

青空(薄い水色)と雲の、空撮写真の上部なんだけど、空の青さがちょっとづつ増してくのね。その「やや濃い水色」になったあたりが、背景の色とかぶって文字が読みづらくなってしまうなー、と。
つーことで、仕切り直しとしてまたチラシ探しから始め、細かい地紋のように見える絵柄の入った朱色のチラシにしたのだけど、ギリ足りるかと思ったらギリ足りないことがわかった。文字ちぎりが多数の場合、最低でも5、6文字はちぎってみないと(全体の様子も含めて)、足りるかどーかわからない。この朱色も最初の5文字『もしもいま』とちぎって、どーがんばってもせいぜいあと30文字、てことが判明した。いい柄だったんだけどなぁ~。

ちょいと頭冷やすため(?)、炎天下のくっそみそにあぢぃ中(ホントに9月に入ったのか? 残暑ばりばりもいーとこじゃん!)、どーぶつ病院用の猫缶と我が家の朝食パンを買いに経堂まで行く。猫缶は値上がりしてて、ここまで来る理由がなかったことを憂え(この価格なら他でも買える!)、パン屋がお休みであったことに愕然とし、へろへろな気分で昼食用のパン(朝食パンとは別のとこの)を買って帰った。ここのパン、毎週月曜は100円均一なのだ。でも以前よか種類が少なくなったなぁ。がっかり。

帰宅してハハと「おうちランチ」して、再再度のちぎり直し。でもやっぱりNGで、何つーかもーホントに投げ槍な気分になる。こんだけ探してないってことは「ない」のだ、きっと。今後の選択肢は2つ。1つは「別の場所(手をつけてない雑誌とか)から探す」、そしてもう1つは、なるなら避けたい「すべての文字を別のチラシで作る」だ。後者の方が仕上がりは素敵だが、やたら時間かかるのと、統一感があるのかないのかの判断が文字数が増えるごとにわからなくなるから嫌なのだ。こういうのは潤沢に時間があるときにココロみるに限る。と思ってる。
ま、そんなわけでとりあえず前者から、なんだけど、まもなく出勤時間となったので諦めた。どーせ今日はもーちぎれないし。

全然話ちがうけど。
ハハのタブレット(ハハはここでケーバやったり麻雀したりしてる)に、どーゆーわけか「ぽこぽこ」てゲームが入ってる。オトート1号とそのカミさんと2号と姪とがやってる(らしい)。テトリスみたいなヤツなんだけど、この仲間内で「誰がどこまで到達したか」競争(?)できるそーだ。誰がどこまで行ってるとかいないとか。でもハハはそんなに熱心ではないようで、まだ一番下(1桁)のとこをうろうろ。みんながどこまで行ってるのかわからないんだけど(でも2号が最もはるか先を行ってるらしい)、ちょっとやってみた。
『りんごが足りません』
『クローバーが足りません』
何だよ、足りないばっかじゃんか! これ、足りないモノは課金して買うか、仲間内からもらうらしいのだけど、「分けてくれ」と言うのもシャクなのでないまま続行してみた。何度目かのトライで「なくてもできる」ことがわかった。他にもわかんないことだらけで、ハハもわからないので、かなりテキトーに遊んでるんだけど、まぁまぁ楽しい。
昨日今日でかなり肩が凝ったので、これからるるどしながらこっそりレベル上げに励むとするかな。






(#^^#)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-09-06 01:25 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156