絵をパネルに入れてお掃除 とハハと「ぽこぽこ」にドハマリ

たっぷり寝たけど、まだ寝れる! と思いつつ、そゆことしてると何か悪いことしてる気がして(誰にだ?)、起きた。
朝食後、まずは完成した2枚のA2をパネルに入れてみた。ちょっと前、浅草橋で買ったその2枚は、1枚が白、もう1枚が銀のフレームで、考えるまでもなく『君を待ってる』(タワーケーキと空席1つを囲むくりくりたちの絵)、『完璧な1日』は銀フレーム。前者はタワーケーキが(くりくりたちに対して)ちと大きすぎたし、後者は文字の幅がギリギリすぎた。それにもうちょっと下だったし。ま、そんなわけでどちらもちょびっと悔やまれる出来、なのだけど致し方ない。ちぎり直す根性ないしね。

机に拡がる、「貼らなかったちぎり文字の山」を捨てるかどーするか迷い、結局それぞれをOPPに詰めた。そうやったところで、また使う、てこたーまずないのだけどねぇ。でも捨てられないから、そのうちランダムに選んで「意味ありげな意味なし言葉」でも作ろうかなと思う。筆跡バレないように切り貼りされた手紙みたいな感じで。でもみんな筆体だし、大きさもさほどは変わらないだろーから、面白味は薄いかもなー。むしろカードとかに使う方がイイかもしれない。「おめでとう」の「お」の字だけ貼られてる、とかさ。(全部貼ってもいいけど、そうするとバランスとか合わせたくなるから手間暇かかってそれが値段にも反映する。たぶん)

とりあえず机上をキレイにして、それからハタキかけてお掃除。だいぶさっぱり出来た。ホントは布団も干したかったんだけどねぇ。何せ起きたのが遅かったもんで。(て、いつもこー言い訳してる気がするわぁ)
部屋をちょいとキレイにしたところで次の制作に入ればいいものを、その気力を引っ張り出すことが出来ず、ハハが攻略できないと嘆く「ぽこぽこ」のステージへ。何とかモノにしたものの、その次がうまくいかない…それをハハが、て感じで、ここ数日はハハとドはまりしてるのだ。『◯◯クリアしたわよ』『ホント?! あたしはなかなかボスが倒せないでボーナスが手に入れられないよぅ』『がんばってチェリー稼いで!』てな会話飛び交う日常となってしまった…。(ちなみにこのゲームはオトート1号がハハのタブレットに麻雀やオセロと一緒に入れてってくれたモノだ)

「ぽこぽこ」とは何のことやらさっぱり…て方は、升目を埋める動物たちをテトリスの要領で縦あるいは横1列に3つ(もしくは4つ5つ)並べてクリアにしてくゲームだと思ってもらえればいい。1ゲームするにはクローバーが1つ必要なのだけど、このクローバーは30分に1つしかゲットできない。タダでは、ね。課金すればいくらでも手に入るけど。ま、そんなわけでハハと交互にタダで遊んでると、あっちゅー間にクローバーが無くなって、またしばらく溜めておかなくては、となるのだ。
とは言っても、操作ややり方、言ってる意味がわかんないことも多数なので、明日会うことになったオトート2号に訊くつもり。彼は遥か彼方のステージにいるようなのでね。

昨日のどーぶつ病院の多忙さも大変だったけど(あたしは午前中だったけど、午後も輪をかけて大変だったらしい)、今日も激しかったそうで、センセが『これで明日になればラクに…という仕事じゃないからきつい…』とぼやいてた。そーだよなぁ。命預かってるしねぇ。大変な仕事だと思うわ、ほんと。仕事続けてる限り「終わり」はないもんね。






(;・∀・)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-09-18 01:49 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156