ムシムシにげんなり と名刺ショック とDMか制作か

暑い! つーより「蒸し焼きにされる!」て気分で目が覚めた。何つームシムシ感だろーね、今日は。も、ずーっとそんな感じだったもんね、夜になってさえ。ひぃふぅみぃ…と数えて、6時間しか寝てないじゃんと思いつつ、起きた。起きたところでムシムシは変わらないのだけど。

で、朝食のあとは豆本付きクリップしおりの続き。前回まで作ってたのにちょっと改良し、パワーアップさせてみた。こっちの方がイイ、とは思うのだけど、やっぱちょっと手間なので、価格に迷うところ。でもこれはなるならちょっと委託販売もしたいと思ってるのでねぇ。どーしたもんかな。

午後、ハハが健診と眼科を終えて帰宅したので、どーぶつ病院のにゃんこ缶と朝食用のパンとを買いに出かけた。バチクリップの追加に某文具店にも立ち寄り、恐る恐る、三茶のDMを置かせてもらえないか、と尋ねるとすんなりOKしてもらえたのでお願いする。過日、追加を頼んだら100枚超送られてきたので、こりゃとっとと配りまくらなくては、と思ってね。で、これ(バチクリップ)も使わせてもらっているんです、セカイドにもなくて困ってたんですよ、と言ったら『どんな風になるのかしら』と興味示してくれて、あ~、実物持ってこればよかったかなー、とか思いつつ(財布に入ってた唯一の)名刺を出した。広告の紙を手でちぎってー、て説明しながら、名刺のちぎり絵だけでは何か足りないと思い、そーだ、名刺には「ちぎり屋」とはあるけど、ちぎり絵で雑貨や豆本作ってるとは入ってないから実物見てない人には何のこっちゃ、なんだなと気づいた。(17年やってて何をいまさら!!!) ハンコや、DMの作品紹介にはちゃんと入ってるのにね。迂闊だったなぁ。絵描きは「イラストレーター」と入れてるし、陶芸の人は「陶芸家」と入れてるのに。
せめて先日、名刺作ったとき気づいてれば! としょんぼり気分で帰宅した。

ゆりかねーさんから、追加で頼んでた「神無月祭」のDMが届いたので、制作を一時中断して、早々にDMを出さねばならん人に送るべく、切手貼り。
あんだけ大量にあった切手も(まだまだあるけど)、だいぶ減ってきた。特に7円。今回のDM発送で終わるんじゃないかと思う。15円+7円で22円、あるいは5円+7円で12円にして、あとは30、20、10円の組み合わせで82円にしてきたのだけど(ハガキの52円にはスペースが狭すぎるのでやらなくなった)、7円がなくなったらどーするかなぁ。2円のウサ切手だけ買ってこれば、まだだいぶもつと思うけど、ちょびっと悔しい気もする。昭和30年代からいーっぱいある、年賀切手をバラすか。
先日、そんな話をしたら『もったいない』と言われたけど、これ残しておいてもしょーがないじゃん? つか、残すのは1、2シート(2枚組ね)もあれば充分で、ヘタしたら7、8シートもあるのが30年分以上溜まってるわけだから、これはこれでかさばってるんよ。

切手組み合わせが楽しくてつい時間を忘れて没頭してしまい、気づくと机の上は切手だらけ。ラスト1枚とかも使ってると、組み合わせで悩んだりね。吉田松陰の10円切手は、吉田松陰好きのCKちゃん宛てだよな、とか、◯◯さんは小鳥好きなので全部トリで行こう、ン十年前の酉年の年賀切手(5円)も貼っちゃえ、とか。
そしてふと我に返る。

  制作しろよ、自分!

でも時計を見ると、どーぶつ病院の仕事まであと1時間もなくて、これから制作に戻ってもたいして出来ないなーと諦めて白封筒に切手を貼り始めた。(どっちにしろやらねばならんことに変わりはないし) カレンダーの裏紙で作った封筒も少なくなりつつあり、不足分はどーしたものかなと思う。作るのと、近所のパッケージ屋へ行くのとどっちが早いかなぁ。枚数によるか。

どーぶつ病院に行ったら、粛々とオペ中であった。暑い上にムシムシで、いくら冷房いれててもしんどいだろーなと思う。術器具の洗浄とかもやってたので、帰宅もちょっと遅くなった。病院出たら土砂降りでびっくりした。ま、濡れて帰るのも一興だわい、と思いながらチャリ走らせてたら小降りになり、さして濡れることもなく帰宅できた。
にしてもこの湿気、どーにかならんのかねぇ。






(>_<) 
[PR]
by yukimaru156 | 2016-09-27 01:36 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156