ヤラレた、噛まれた! とくりんくるカード 

早番仕事の日で、のっけから慌ただしくて(げろったわんこの後処理とかの上、開院15分前にはすでに3名の方が待合室に…)、そして、ヤラレた。

  噛まれた!!!

う~ん…そういう子だな、と保定してて思ったのだけど、AOセンセがそれに気づかずに(?)お手入れしてて、熟練者(カンゴシさん)に交代してもらった方がいい、と言おうとした矢先の出来事。あたしがも少し早く伝えればよかったのだけど、言いづらいんだよね~。ましてや小型犬で、爪切りのときはおとなしかったからね。でも耳を触られるのは嫌だったみたいだ。すぐ交代したけど、『今日は◯◯ちゃんはダメみたいですね』とセンセが早々に諦めてたから、誰が保定してても同じだったかもしれないな。(というのはちょっと救いだ。あたしがダメってことではないから)

噛まれた直後はじんじん痛くて血も止まらなくて、内心"やっべぇ~、ちぎれんのか、あたし?!"と頭真っ白になったりもしたのだけど、消毒して薬塗ってバンドエイドしたらちょっと気分も落ち着いた。血もじき止まったしね。
ヤラレたのは左親指の第一関節のハラ。(つまり爪の裏ね) 「ちぎり」に関しては、実は「右手中指の次に重要」だったりするのだ、この指は。意外に思われるかも、だけど。

チラシをちぎるとき、ちぎるのは右手中指なんだけど、そのチラシを抑えてるのが左親指(と人差し指)なわけで、この握力(? 指の力)が結構重要なんよ。きっちり抑えてないと、チラシ動いちゃうからさ。細かいちぎりほど、しっかり抑えてないといけない。(余談だけど、左親指の爪先の楕円も大事なのだ。爪を切るときは、両親指の楕円にちょっと神経使う。キレイな曲線でないとキレイな円形をちぎれないので)

帰宅後には痛みもだいぶ治まり、薬(発熱する場合もあるのだ)も不要そうだったし、まぁ、ちぎるときはちょっとうずいたりもしたのだけど、しばらくすると慣れて平気だった。よかった、ひどい噛まれ方ではなくて。
カードや雑貨の類の在庫を改めてチェックし、「神無月祭」用に作っておいた雑貨も含めて並べて、あとは何か、を考えながら、くりんくるカードを作る。これ、DM撮影用に5枚ほど作っただけで、あとはずっとほったらかしてたんだよねぇ。でもDMに載ってるのに5枚しかないってのはダメっしょ。最低でもあと10枚はないと。結局、16枚完成。ふぅ。

バンドエイドしてると爪も隠れてしまうので外して作業してて、結局そのままで過ごしてる。あとは風呂出たあとにもう一度薬塗ればいいかな。
夕飯、砂肝とキャベツのガーリック炒めを作った。美味しかったけど、にんにくを惜しまず、もっとぶち込めばよかった。ハハも食べるのだし、食べたあと誰に会う予定もないんだしさ。






(;´∀`)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-10-01 01:56 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156