ゆりの木在廊日 と出品内容に反省 と揚げない海老フライ

朝、ウチを出るときはほぼ本降り。雨靴で行くかどーかちょっと悩み、『でも3時には晴れるってよ』というハハに内心、いや2時には帰るし…と思いつつ、スニーカーで出かけた。
到着は11時ちょい過ぎ。まずはさらりとみなさんの作品を見て、それからゆりかねーさんとちょっとおしゃべり。ギャラリー近くにあるベーグル屋がとても美味しいけど並ぶのだ、と言うので『ちょっと見てこれば』と留守を引き受けたら、『すっごい行列だった…』とすぐ戻ってきた。雑誌に紹介されてからえらく並ぶようになってしまったらしい。(しばらくしてあたしが見に行ったら待ち人が3人ほどだったので買って、ゆりかねーさんにも行かせた。2人して美味しいベーグルをゲットできてご満悦~)

雨はじきにやんで、人も大勢ではないけどちらほらと絶えない。さすが「顧客さんの付いてるギャラリー」だ。もっとも、だからってあれこれ買ってくれるわけではないのだけどね。やっぱちゃんと見てるし。それに値段じゃあないのだよね、ここの客層は。自分で身につけるにはどうか、使うのはどうか、「作られ方」もしっかり見てる。ミニカードや豆本を何点か買ってもらえはしたけど、ここの客層をもっとちゃんと意識して出品するのだった、と反省しきりだった。

しばらくしたら銀座の長谷川画廊のオーナーがいらしてくれてびっくり。『今日のこの時間しか来られなかった』と言うので、あたしもです、お会いできてよかった、とご挨拶。ホント、ちょっとでもズレてたらまたすれ違ってしまってたのでラッキーだった。
3時間はホントにあっちゅー間で、みなさんの作品見て接客してゆりかねーさんとちょっとおしゃべりして、気づいたら2時。この時間に帰らなきゃいけない、てわけではないのだけど、カレンダーその他の制作が待ってるしね。ちょっと後ろ髪引かれつつ、ギャラリーを辞した。

3時ちょいくらいに帰宅して、それから「ちぎちぎ」の続き。今日は(も、か)ハハが不在で、夕飯はあたしなので、以前ネットで読んで作ってみたい、と思ってた「揚げない海老フライ」を作ってみた。作る、てほどのモノじゃあないんだよ、これ。
ナマの海老にマヨネーズつけてパン粉つけてレンジで5分、てシロモノ。マヨだけでは味が濃いかなと思い、マヨに牛乳をちょっと入れてからエビにつけ、レンチンしてみた。3分も経つと海老のい~匂いがたってきて、レンジから出したときには海老のいい赤色がキレイで思わず「おぉっ」と声が出てしまった。そのころにはハハも帰宅してて、簡単なサラダと味噌汁で夕飯。揚げない海老フライ、美味しかったっす。これ、誰かの投稿記事ではあったのだけど、QPが出した「マヨネーズレシピ」のひとつなんだそう。「ホットケーキミックスの中に少量入れるとふっくらして、かつマヨの匂いは消えてる」とか、いくつか紹介されてた。
海老フライはマヨ味もするけど(なのでソースその他不要)、あとでハハと『パン粉が生っぽいままだから、あとでトースターで焼き色つけたらもっと美味しいかもね』と話してた。たぶん、その方がもっと美味しくできるはず。ともかく超カンタンなのでぜひお試しあれ。

ずーっとちぎちぎしてたおかげで、カレンダー完成まであとひと息。もうあとは「貼る、語録を書く」だけでおしまいで、これから1、2時間で完了かな。
そーそ、「いばるな ◯◯るな」の◯◯は何か、とゆりかねーさんに訊かれたので教えた。『あぁ~』と唸ってた。たぶん、好意的な意味で。昨日、『でしゃばるな?』とコメントつけてくれてたので、あ、そゆのもあったなと思ったのだけど、他にも『いじめるな』とか『いじけるな』とか、あとになっていろいろ思いついた。でもいまのが一番…かな。
カレンダー語録の2017年版、あたしのお気に入りは『上を向いて止まろう』なんだけどね。上向いて歩いてたら危ないじゃん。てのもあるけど、「壁にあたって立ち止まっても、振り返ってないで上を見ていよう」てな意味合いで。

さーて、あとひと息、がんばってきますかね。最終日の11日(火)は17時までなのでご注意を。あたしは15時くらいには顔出したいと思ってまーす。







(^-^)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-10-10 01:22 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156