カレンダーが完成した! と「ちょい足し」 と休診日でもカルテ山積み

   カレンダーが完した!!! 5部だけど出来た!!!

叫びたかったので「!」を3つつけてみました。昨夜のうちに「ちぎり貼り」は完了して、今朝から筆ペン持って語録。これで字ぃ書いてるときは呼吸が止まってるので、5✕12枚書き上げたときは「ぶはーっ」と息を吐いた。くたびれた。カレンダーに着手したのは、ゆりの木さんへの搬入後だから、1週間足らずで仕上げたことになる。やればできるモンなんだな、あたし。ま、5部だけどね。去年(今年分)、何部作ったか忘れてしまったのだけど、10とか12とかだったと思う。年明けにも『まだありますか』という問い合わせをもらったものの、結局追加制作はしないで済んで、しかも2部余った…とっとと誰かにあげてしまえばよかったなーと夏になって思ったりもした。これはこれで半分にカットして、メッセージカードとして使えるしね。あたしも使ってるし。

完成後はやれやれふぅ~な気分で、「震災支援くじ」を眺めるも、それよかカードや一筆箋の「ちょい足し」だなーと思う。昨日、ギャラリーで見てきた様子では、他に追加の必要そーなモノはなかった。ちょっさみしーけども。クリップ付き紐しおりもそんなに動いてないし、これは三茶分も合わせて作ったので余裕だ。これはイケる! と思って勢い込んで作るとこーゆー羽目になるんだよね。さて、三茶ではどーなるかねぇ。

ポチ袋も出品すべきだったと反省しつつ、ちょい足しで作り始めた。と、ちょっとまた違うバージョンとゆーか、思いついたモノがあったのでそれも制作。してるうちにすぐ夕方になって、オシゴトの時間。
今日は祝日だから(巷は3連休なんだよね~、すっかり忘れてたけど)、ヒマヒマかと思いきや、『雪丸サンが来るまで大変だったんですよぅ』と嘆きの声が。祝日てのはいちお「休診」てことになってるんだけどね、入院してるわんこにゃんこだけでなく、ホテルとしての利用(特に連休中の預かり組)も少なからずいる。だからスタッフは通常業務として詰めてるわけだけど、いるんだよ、「確信犯」てのが。もちろん救急もいるんだけど、『やってるかなと思って来ちゃいました』的な、開いてたラッキー、て感じで来る人。

診療後にカルテ整理するのもあたしの仕事なんだけど、え、今日こんなに来たの? とくらい積まれてた。そりゃフツーの日の半分以下だけどさ、休診日にこんだけやって来るのってどーなの? う~ん…何だかなぁ。年中無休と全然変わらないじゃん。普段の日曜も『とても日曜とは思えなかった…』というぼやきも聞くしねぇ。

とは言え、帰宅はやっぱりいつもよりずっと早くて助かった。「ちょい足し」の続きも出来たし。それに何より、カレンダーが無事仕上がったことでキモチの負担がぐっと軽くなった。これは大きい。やるこたいっぱいあるんだけどさ。
明日は搬出なのでお休み頂戴してて、水曜もお休みだから2連休になる。ありがたいことだ。在庫処分の絵本も制作できたらいいなぁ。コピーしたまま未製本の本が2、30冊分くらいあるんだよ。でもヘタに手ぇだしたら、ヤブヘビでてんてこ舞っちゃうかなー。







(^^)v
[PR]
by yukimaru156 | 2016-10-11 01:26 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156