10時間熟睡する と歯医者で売り上げ半分近くが消える と雪丸56のこと

目が覚めたら、1時だった。4、5、6…と数えて、何度数えても「10」という数字になってびっくりして起きた。10時間も寝た、という感じが全然しなくて、まだまだイケそーだったからだ。2時半には歯医者に行かなくてはなので(午後の診療にしてもらって正解だった)、朝食だか昼食だかわからない食事をし、歯医者へ行った。
左奥歯のブリッジが完成し、1万7360円を支払う。うう~、週末の売り上げの半分近くを持ってかれるとは…わかってても悔しい。週末のイベントの話をちょっとしたら、センセが行きたがってた。残念。やっぱりこないだDMあげればよかった。

帰宅して、まずは片付けと掃除だなーと思ったのだけど、友人らに来場のお礼メールをし、あたしにとっては昼食となる食事を4時過ぎに済ませたらもーどーぶつ病院の時間。結局、何ひとつしなかったことになる。カードの注文が入ってたので、まずはそっちから、なんだけどそれすら、だった。

カードの注文は常連の方で、あたしがこれまで出したDMをファイルに入れて持ち歩いていてくださってた。2013年の個展のときのDM(白いウサギと黒い犬の後ろ姿)がお気に入りのようで、ここに書かれてる言葉「楽して生きるのと楽しく生きるのとは違うんだって」が特にいいらしい。
『「だよ」という断定ではなくて、「だって」と言うのがいいのよね~』
『あぁ、ちょっとびっくりした感じの「なんだって!」てヤツですね。自分で言うのも何ですが、そこがキモというか、ミソです』
友人に見せると欲しがられるそうなので、実はまだいっぱいあります、よかったら差し上げますよ、と言ったら喜ばれた。昔のDMだから持ってたところで意味はないし使えないのだけど、そう言ってもらえるのは嬉しい。
まだ山のようにあるのはちょっと理由がある。地図が間違ってて、1000枚やり直したのだ。800枚だったかな、忘れた。これはこれで何か使えないかと思ってたけど、名刺代わりには大きすぎるし、処置に困ってたところ。次回の個展のときは「ご自由に」と出しておこーかな。

自分で自分の考えた言葉を「語録」と書くのも実はちょっと抵抗があるので、これからは「56」と書くことにする。語呂合わせで。
この56、今回はやたら言われた気がする。オリジナルです、と言うとびっくりされたり、「行きあたりはったり」に爆笑されたり、2017年カレンダーの9月、「どこかはそこにある」に『何て深いんだ』とか絶賛されたり。いつもこういうことを考えてるのか、と訊かれたけど、ンなことしてたら頭はパンクします。たまぁ~にふっと思いつくか、頭ン中で韻を踏んでたらおもしろいのが出来たとかその程度で、あとはカレンダー制作前にウンウン唸ってひねり出す、みたい感じ。(このときが一番しんどい。ついに枯渇したかといつも青ざめて冷や汗をかく)

想うのだけど、この56、すごいこと言ってるわけではなくて、むしろどこかで誰かがとっくの昔に言ってるかもしれないわけで、つまるところは「読み手次第」なのではないかな。そのとの心境と、受け取り方で言葉の持つ重さが変わる。深淵なモノもあるけど、断定はしてなかったり、茶化してたりもするところがイイのかなー、とは思うけど。
そーそ、11月の「いばるな ◯◯るな」は、「いばるな こびるな」でした。このあとにもひとつ「くじけるな」てのも付け加えたけど。威張ったり媚びたりしないで生きたいよね、くじけずにね。56って、大概は自分に言い聞かせてるんだよな、そー言えば。







( ̄▽ ̄)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-10-18 01:26 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156