新宿プロムナードギャラリーにて とJKさんとランチ

d0078532_0432928.jpg
ずらりと並ぶ、新宿プロムナードギャラリーのHEARTokyo9月展の展示も金曜までとなりました。イラストレーターのJKさんが『観たい』と言うので、ランチも兼ねてのオツキアイ。ガラス越しなのでだいぶぼやけちまってますがね、見えますかね?
ここで毎日のよーにひーひー言わせてもらってた、2番目の絵、ちぎり文字は飛行機の就航航路図でちぎられ、こんなことばが書かれて(ちぎられて)ます。

  もしもいま/だれも泣いてなくて/だれも怒ってなくて/
  やさしい眠りにつけるなら/かみさま 今日はかんぺきです

ホントはこの4行目の頭に「みんなが」とか「これから」とか入れたかったんだけど、どー考えても無理だった…そこが悔しい。それに行としてのバランスも悪いしさ。とこはちょっとばかりこだわりたいとこでもあったのでね。

プロムナードギャラリーは、京王線新宿駅からすぐの、通路になるわけだけど、人通りがあるようなないような…なとこでもある。そんな中ですごく熱心に観てくれてる若いカップルがいて、あたしがJKさんに構成がちょっととか、文字数がとかあーだこーだと話をしてたら男の子の方が『これは何で描いてるんですか』と尋ねてきた。漏れ聞こえてた会話は韓国語? とかだったので『広告の紙を手でちぎってるんですよ』と説明して、『日本語上手ですね~』と言うと照れてた。7月から日本に来てて、現在留学中。彼女は最近来て、デザインの勉強をしてるのだそーだ。(あ、韓国ではなく中国の人だった) 訪日前から勉強してたとは言ってたけど、キレイな日本語しゃべってたなー。

そーそ、余談だけどさ、三茶で外人さんが熱心にカードを見てくれてたので『手でちぎってるんですよ』と言ったら『???』な顔されたので『ハンディーカット』と手でちぎる動作を見せたら益々「?」な顔され、しまった、英語圏の人ではなかったか、どっちかってーと中東っぽい顔してるもんな、と思ってたら
『日本語で言ってください』
ときたもんだ…恐れ入りました。思わず「ごめんなさい」と言っちまったけど、最初に「?」て顔したのはそっちじゃん。

カップルに『楽しい滞在を。勉強もがんばって』と伝えて別れ、JKさんとみろーどでランチ。シンガポール料理とかで、チキンライスと何とかってヌードルのセットを食べた。まーまーだった。チキンライスは西荻の店(名前忘れた!)の方が美味い。
ひさしぶりだったので、あれやこれやと積もる話をしながら、それぞれの活動の話なんかもした。三茶で売れたんだぜぃ、と「クリップ紐しおり」を見せる。メールのやり取りでその話は出てたので、持参して1つ売りつけるつもりが忘れてしまった…失敗。だって彼女が現在使ってるしおりってのが、書籍についてる蔵書票? 売り上げカード、なんだもん。彼女もその「残念さ」を悔やんでたので、友人割引で郵送してあげることにした。いまあたしが使ってるのをあげてもいいと思ってたんだけど、新刊書というか単行本だったのでちょっと紐が短いんだよね~。あとほんの1、2センチあれば、なんだけど。
三茶で買われる人の中には、「新書用と文庫用とどちらを買うべきか」で悩む人が少なからずいて、JKさんもだけど『どっちも読むからな~、どっちがいいかなー』てとこで迷うのだよね。ホントは紐の長さを調整できれば一番なんだと思うけど、クリップに固定しないと外れるちゃうから難しいところ。

彼女はゆっくりじっくりみんなの絵を見てくれたので嬉しかった。あたしの描いた絵に伊豆大島の子供たちが塗ってくれた「ぬり絵」も『子供の発想っておもしろいね~』と楽しんでくれた。彼女も指摘してたけど、下絵に花だ音符だ虹だとあれこれ付け足してくれるのはあたしの絵を選んだ子たちばかり。他の人の下絵にはただ色を塗るだけなんだけどね。彼、彼女たちの何かを刺激してるのだとしたらこれまた嬉しい。
このぬり絵、実は「1枚1000円」のオシゴトとして引き受けたもので、それも「採用されたら」の話。1人2点まで。なので旨味があるのかどーかちと怪しいよな話でもあったのだけど、楽しかったし、こんな素敵な絵に仕上げてもらえるなら、ぜひまたやってみたいわぁ。

3時過ぎには別れて、帰宅して三茶で注文してもらったカード(昨日のうちに仕上げておいた)に手紙をつけ、夕方からどーぶつ病院。いまになって疲れがどどっと出てきたよ…明日お休みなので(明日こそ掃除! だけど)、ゆっくりできるのがありがたい。






(^-^)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-10-19 00:43 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156