新宿搬出日 とハハの誕プレ2つ とサロンパスかよ!

いやはや何ともくたびれた1日となってしまった…。
まずは新宿プロムナードギャラリーの搬出。10時半からなので、ちょい前に着くようにして出かけ、みんなで一斉搬出。(ここは搬出入がやたら忙しないのだ、業者による掃除も次の人の入れ替えも同時だから) さくさくと作業が進んだので12時前にはそれぞれが2作品のうちの1作品を預けて解散。あたしはまずドバシへプリンターのインクを買いに行った。1本1150円だった。以前三茶で買ったときは1000円だったので、ちょっと考えてやめる。

それから新宿を出て渋谷。ハハとの待ち合わせの12時半までまだ少し時間があったので、今度はやまだを覗いてみた。1050円だった。これは「買い」だな、ポイントつくし、と思って4本パックの方を選んだら、在庫がないことが判明。バラ4つで値引きします、と言うので、当面必要なのは青と黄色なのでそれでいいですと言うと、『申し訳ないので、ほんの気持ちですが値引きします』と言って100円引いてくれた。そんなに申し訳がらなくてもいいのになぁ。つかえらく得した気分だわ。

ハハとはうまく合流できて、ハハの買ったパンツの直しが出来上がるのが2時だと言うから、余裕。まずはランチ。昨日の夕食がまだ消化しきれてないよーな、胃が重たい気がしてたのだけど、以前2度振られた(1度は休みで、2度目は時間外)、「大人のハンバーグ」に入る。確か溶岩石で焼いてる、ものすごい音たてる熱々のハンバーグなのだ。サイズがあるのでS(130g)にして、ライスもSにして、美味しいけどさらに胃が重くなってしまった…同サイズにしたハハは『ちょうどいいサイズですごくおいしかった』とご満悦。よかったよかった。

来週がハハの誕生日で、今日はそのプレゼント選び。腕時計をご所望なのはいいけど(予算内であれば)、『スウォッチが見たい』と言う。んん~、何でスウォッチなのかちょっとわからないけど(あたしが好きだかららしい)、とりあえず行って見た。いくつかハハに合いそうなのを見て、『これがいい』と選んだのが白いバンドに紺のアクセントの入った、至ってシンプルな(悪く言えばつまらない)モノ。値段も安く、7000円ちょっと。ホントにこれでイイのかと尋ね、『文字盤が見やすいからいい』と言うのでそれを買った。
パンツの仕上がりまでまだ少し余裕があったので、アジアン雑貨の店を覗いた。そこにもいくつか時計があって、ちょっと手に取ってみたら、ハハも何だか気になる様子。どちらかというとカジュアルなスウォッチに比べ、こちらはアクセ感覚の磁石のブレスタイプ。スウォッチに比べてほぼ半額(3800円)だけど、上品に見える。文字盤も見やすいし。『いいじゃん、こっちも買ったげるよ』と2押し3押しくらいして、結局買った。それでも予算内だしね。

ハハが50年来使ってた腕時計は、手巻きな上、朝巻いても夜には時間が狂い始めてるという、ちょっと不便な時計でもあった。モノはいいのだと思うけど、文字盤も小さいし。他の時計に興味はなさそうだったから、それでいいんだと思ってたけど、まったく違うタイプの2つを手に入れて、仕上がったパンツを引き取る前にブレスタイプに付け替え、帰宅してからはずっと(あたしが仕事から戻るまで)スウォッチを付けてた。そんなに気に入るとは思わなかった。めでたしめでたし、だな。

仕事は5時からで(これまでは5時半からだったけど5時になったのだ)、帰宅は3時半過ぎくらい。ちょっと寝れるかなと思って、寝た。ここで寝ておいて正解だった。久々に「目が廻る気分」を味わうほどの忙しさ、目まぐるしさ、だったのだ。おまけに閉院間際に来たわんこが『3日前にサロンパスを食べてしまってから具合が悪い』って、その場にいた誰もが『だったら3日前に来いよっ!』とココロで突っ込んだに違いないことをさらりとのたまい、センセの何かが切れる音もし、ひと言。『致死量ですよ』。
いまさら3日前に来なかったことを責めても仕方ないので、ともかくレントゲンだ血液検査だとバタバタし、挙句、センセは車で夜間救急へ連れて行った。終わるまでずーっとバタバタしどーしだった。

それでも11時前には帰宅できて、夕飯はカキのクラムチャウダーと念願のあん肝。美味しかったけど、昨日今日でカクジツに太ったし、当然のよーにまだ胃は重いし、しばらく節制しなくてはならんな。運動も必要だよなー。アイス食べたいけど今夜はやめておこう。







(>_<)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-10-23 01:53 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156