アトピー気があるとか言われた~ とさらばしゃべる貯金箱

うぅ~、さっぶ。何かジャケット着る前にダウン、秋の味覚を楽しむ前に鍋の季節、だぁねぇ。おまけにこれ書いてる12時過ぎ現在、外はざーざーっすよ。手、かじかんでるし。

午前中、血圧の薬もらうために電話したら、5月から診察受けてないので受診するよー言われて、予約も取れたので行ってきた。夜になると(なる前のときもあるけど)、カラダが痒くなると言ったら、首筋とか見て『アトピーの気があるねぇ』とか言われてしまった…何か自分でもそんな気はしてたんだけどね。イヤだなぁ。
皮膚科に行くことも考えてたんだけど、市販の乾燥肌の痒み止めで治まってると言うと、塗り薬も処方してくれた。ただの乾燥肌ならいーんだけどねぇ。
しかし何だ、ハハも言ってたけど(同じ病院だけど先生は違う)、症状とか説明してても、ずーっと机のPCに向かってカタカタしてるだけで、まともにこっち見ないんただよね。どーなんだそれ、と毎度思うわ。一度突っ込んでやりたいと思う。次回、やってみるかな。

我が家の階段には木彫りの七福神2体とかカウベルとか鍵ホルダーとかあれこれあって、ずーっと昔、あたしが買った貯金箱がある。当時働いてたセーキョーで同僚が『すごくかわいい』と言って薦めてくれたモノで、その人がどういう経路で入手したのか不明だけど、ともかく買ったのだ。
赤、黄色、緑とカラフルな配色の15センチ四方くらいのキューブ型。買ってきた途端に我が家の人気者となった。ただの箱じゃないんだよ、お金入れると
『10円デス、ヤッタ!』
とか叫ぶの。『1円デス、モットモツト!』とか、『500円デス、アリガトウ』とか。台詞には何バージョンかあって、入れた金額と台詞が連動してるわけでもない。目標額を入れておくと、『アト、9536円デス』と教えてくれる。

そんなわけでみんなしてちょいちょいお金入れたり出したりしてたのだけど、もう何年も前にどこがどう壊れたのか、ひと言もしゃべらなくなってしまった。電池でもないし、そもそもブラックボックス的で、どこをどうすればいいのかわからない。ということで、ハハと(昨日、階段周りをキレイに片付けてたときに)、中身を出して処分することにした。(いま、これを書きながら、かわいい形してたのだから残しておけばよかったかな~、とかちょびっと後悔してる…)
中に入ってた金額は2544円。うち、何と94円が1円玉だ。意外に入っててびっくりした。『お父さん、ときどき入れたりしてたからね』とハハ。知らなかった。入ってた500円玉は3枚で、全部旧500円だったので、入れてたと言ってもだいぶ前の話だと思うけど。
とりあえず1円~100円(これも数枚だった)はダイドコ財布(食費)にして、500円3枚はどっかで食事しよう、となった。1500円じゃタカが知れてるけどさ。

今日はシゴト行くまでの時間、せっせと製本してた。クリマカ(クリスマスカード)に関してのアイディアはまーったく出ず、どーしたものかなと思う。でもアイテムとしてちょっと悪くないアイディアが出てきたので、明日はちょっと試作してみようと思う。







( ̄▽ ̄)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-11-09 00:55 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156