まだちぎれない… とクリスマスギフトパック とポケットの中にまさか!

割れて深爪状態になった右手親指の爪の成長が遅い。いや、別に遅くはないのだと思うけど、ちぎちぎしたいなー、と思ってもまだうまく力を入れることが出来ず、キレイにちぎれないのだ。改めて、ここの爪って大事なんだなぁと思ったりした。実際にちぎる爪は右手中指なんだけど、親指爪でしっかり押さえてるからこそ、まっすぐちぎれるのよ。

そんなわけで、納得できる「ちぎり」にならないから、別作業に終始した。電池ロウソクとギフトボックスは完成したので、お次はギフトパック。豆絵本『ナイナイクリスマス』に加えて、何をどんだけ入れて、いくらにするか、てのが悩みドコロ。「ギフト」と称するからには、ちょっとわくわくするような、お得感が大事だよね。
入れるモノを新たに作ることはしないで、在庫で補うことにする。以前作ったオーナメントとか、ミニカードとか、あとは支援くじに入れてたシールとかストラップとか。5、6品もあればだいぶお得な感じがするかな。

どう包装かするかもあれこれ試して、結局最初にこうしよう、と思った、OPPにクリスマスマステを貼った袋に詰めてリボン、もしくはワイヤーにする。このマステの色がいまいち暗くて、その上印字がちとぼやけてて(さすが100均)、使い切ってしまいたい反面、どーなのかなーとも思ってしまう。クリスマスの包装紙をカットして入れる、てのも考えたんだけどね。何かぴんとこなくてやめた。
で、その包装紙を使ってミニミニ封筒を作る。中に何が入ってるかは「お楽しみ」。こんな細工もちょっと楽しい。クリスマスの包装紙って、かわいいけどその後使えないからねぇ。それに大抵は折り線が入ってし、菓子店の名前なんかも入ってるから、普通封筒にも難しいし。(ちなみにちぎってみたらば、全然ダメだった…紙質が弱いんかな)

夕方からどーぶつ病院。今日もさほど忙しくなく、それはイイとしてもとてもとても悲しい事件が起きてしまった。にゃんこのお迎えが来て、連れ出したあとにゲージの掃除。敷いてたバスタオルの下にンこがころころ3つ4つ。なのはよくあることでキレイに掃除して、その後呼ばれて血液検査。エプロンのポケットに手を入れたら何やら妙な感触…ポケットを覗いて見たらば! ンこの1つがポケットに落ちてたのだ!!! 当然、指先にもンこがつき、中に入ってたムックのボールペンとアンチョコ(これがないとヒジョーに困る覚書きノート)にもンこが! しかも飼い主さんらは結果待ちなので、早く検査しないといけない。慌てた。ともかくすぐ手を洗いに行き、その他は後回し。

結果を書いて、カルテにも書き写して、ともかくエプロン(昨日洗濯したばっかなのに!)を洗いたいとこだけど、何とそれから血液検査が2件も続いた…しかもアンチョコなしでは操作できないCRP(感染症の有無)も含めて。泣けた。ンこついたノート見ながら検査機かけるなんて。
このアンチョコ、もーぼろぼろなんだけど、「染色の仕方」とか「(オペの)基本セットの入れ方」とか、たまにしか頼まれない分、アンチョコなしでは出来ないことがいくつか書いてあるのだ。血液検査は日常的にやってるのでナシでもいけるけど、たまにイレギュラーなのが入ると必要になる。わんことにゃんこではかける検査機が別なのね。でも、「犬のLIP(リパーゼ)は猫の検査機でかける」とか、「猫のNKL(ナトカリ)のかけ方」とか、あれ、これでいいんだっけ?、と確認しないと出来ない。間違ったらえらいことだし。「◯◯は冷蔵庫(へ取りに行くこと)」とかさ。頼まれることが稀なので、言われるとオタオタしてしまうのだ。必要項目を明日までにどっかに書き写しておかないといけないなぁ。

帰宅して、夕飯後(今夜はあん肝鍋! やっぱ美味いなぁ~)、エプロンを洗った。主にポケットの中。はーあ、やれやれだわ。







┐(´д`)┌
[PR]
by yukimaru156 | 2016-11-15 01:01 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156