それは蝶結びじゃない とリアルムックの誕プレ ともみの木

本日は友人と町田ランチ。ちょっと早く着きすぎてしまったのだけど、その待ち合わせ場所でとある20代カップルがいた。女の子が後ろを向いて、どーやら男の子にコートのベルトを後ろで縛ってもらってるらしかった。で、男の子。見てて突っ込みたくてしょーがなくなった…いや蝶結びはそーじゃないから! つかそれは堅結びにすらなってないから! そもそもキミは靴紐を結んだことがないのか?! 等々。最初は何でそんなに何度もやり直してるのかわかんなかったんだけど、どうもね、蝶結びする前の段階の、まずは紐を交差させて、てとこから間違ってるのよ。おもしろいから黙ってたけど、彼女はおとなしく待ってて、縦結びどころか堅結びにすらなってないごちゃごちゃ結びのまま、2人で立ち去った。どっかの店でコートかけたとき、彼女は彼の結んだベルトを見てゲンメツするんだろーなー。不器用とか、そゆ問題ですらないし。

ランチは彼女が予約してくれたイタリアン。11時半開店でその時間に1番乗りで着いたのだけど、それから10分足らずのうちに満席。地下にある、知る人ぞ知るっぽい店だったけど人気あるんだね。もちろんピザもパスタも美味しかった。セットのサラダもたーっぷりあって満足。
ランチのあと、お店をいくつか冷やかして、あたしは靴を買い(どーぶつ病院で使ってるのがもうだいぶボロになったので)、彼女はB・オフでCDを買い、2人で何となく目についた豆腐屋の干し柿や干し芋を買う。会計のために店内に入ったら意外に広くて、豆腐だけでなく饅頭から調味料、ドライフルーツまでいろいろある。もちろん豆腐がメインなんだけど。豆腐も美味しそうだったのだけど、ここから持ち帰るのもな~、て感じだったので揚げ出し豆腐を買ってった。(今夜の夕飯にしたら、豆腐がしっかりしてて美味しかった~!)

そんで喫茶店で珈琲飲んだのだけど、ちょい早い誕プレをもらった。開けてびっくりだった。ノートの表紙がリアルムックの写真だったのだ! それもちっちゃいのからそれなりのまでいっぱい。これまでも誕プレにムックをもらったことは何度かあるけど、リアルムックは初めて。よく見つけたね! と言ったらば、『公式HPからムックの写真だけ選んでプリントし、市販のノートの表紙にした』のだそーだ。素晴らしい! ノートの最初のページには素敵なコメントが書いてあって、しっかり使わせてらおう、と思った。何ノートにするかは未定だけど、そこにあるだけでほこほこにまにましてしまう。リアルムックもいーもんだわ。

『ガチャぴんの写真ていっぱいあるんだけど、それで2人の写真、てのもいっぱいあるんだけど、それはイヤでしょ?』
『うん』
『ムック単体ってホントに少なくてさ~。なのでいくつか重複してるんだよね』
と言われて、よく見ると確かに同じ写真も使い廻してる。いや、それでも気にしない。気にならない。見ながらしみじみと、あたしってば何でムックなのだろー? と思ってしまった。下北でムックのぬいぐるみを買ったのが最初なんだけど、それからずぶずぶとハマってった理由が自分でもよくわからない。気がつけば買ったモノともらったモノで部屋はムックがいっぱいなのだ。
最近、なぜか青ムックがあちこちに出没してるけど、アレはちょっといただけないな。何で青なんだろ。ムックは赤(リアルムックは赤茶)でいいのに。

夕方には帰宅して、それからクリマカ制作に入る。何か…ヘタになったなーあたしー、と少々凹みながらちぎりまくってた。思うに、もみの木ってあの鋭角線がキモな気がするのよね。角と窪みがしっかりしてないと「もみの木」に見えない。おかげで何度もやり直す羽目になって自分にうんざりしてしまった。







(ーー;)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-11-21 01:22 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156