クリマカは何を作っても「でじゃぶ」だ…

昨日からクリマカに着手してたのだけど、どーも楽しくない…たぶん「クリスマスカード」を作ることに飽きてしまつたのだ。いや、今回の話ではなく、この十何年の間に。クリマカって、アイテムが決まってるじゃん。ツリー、リース、プレゼント、サンタ帽子、サンタブーツ、その他いくつか。みぃーんな「赤、緑」でないと「らしくない」てところも含めて、作るのに飽きた。つか、もー「何をやってもでじゃぶ」に苛まれる。作りながら、あ~、こんなのやったわー、とか、前もこんなんだったなとか。
それを言うなら、誕生日カードでも季節の便りでも同じなのだけど、まだこっちは「色、柄のバリエーション」で楽しむことが出来る。でもクリスマスは赤と緑。でも「ちぎり絵雑貨屋」を自認する以上、これを避けて通ることは出来ないんだろーなー。

ちょっと頭冷やすためにも、貼る前に経堂のパン屋まで出かけた。ついでににゃんこ缶も買って、気分転換に八百屋で1割引きの花をいくつか買って。で、昨日ちぎったクリマカ用のちびくりたちをやめて、くりんくるでクリマカを作ることにする。それすらも、まぁ目新しくはないのだけどさ。手足がある分、メンドーだけどしゃーない。この1ヶ月余り考えて、他にアイディアが出て来ないんだから。

クリマカ用にちぎってる最中は、BGMをかけてなくても(プレーヤーがイカレてしまったのでここんとこずっと音楽を聴いてない…)、頭ン中ではクリスマスソングが流れるよーになってしまった。それも煩わしいな~と思いつつ、せっせとちぎる。あともーひと息、てところでタイムアウト、オシゴトの時間となってしまった。しかも雨だし。何だかなぁ。

この雨では患者サンも少ないかな、と思って出かけると、案の定だった。ほっとするやら、また稼ぎが悪い1日となってしまったとトホホな気分になるやら…平和であることはいーことなのだけど。でも、瀕死のわんこがいよいよもうダメか? てところまで来てて、センセが家族を呼んだ。あたしらが世話をしてたときは目の焦点も合ってなくて、かなりやばかったのだけど、家族が来たらやはりわかったみたいで、少し目に生気が戻ったみたいだ。『最期は家族の元で』というセンセの配慮のもと、車で帰宅していった。ママはずっと泣き通しだった。このあと、病院で持ち直す可能性もなくはないのだけど、それでも家族と一緒にいられるのはいいことだと思う。わんこだって絶対その方がココロ穏やかに過ごせるはずだしね。

普段よりだいぶ早く帰宅できたので、夕飯後はカードの続き。昨夜、ずーっと攻略できなかったゲーム、「ぽこぽこ」のステージ107を粉砕することが出来たのだけど(おかげで気分よく寝れた)、その次の108もなかなかの難物。でも107ほど手間とらずに攻略できる気はする。何たってハハが(時間制限のある107と違って)やる気になってくれてるからね。
にしても当然だけど、どんどん攻略が難しくなってってる…果てがないよなー、これ。






(゜-゜)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-11-22 02:01 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156