お米券! と再びのカレンダー制作 と旧友との再会

部屋でせっせとポップを書いてたら、ハハがにやにやしながら郵便物を持ってやって来た。
『あなたって人は…』
『???』
渡されたピンクの郵便物には「全国米穀小売連合」だとか何とか書いてあった。
『あ~、そーいや書いたねぇ、お米屋(我が家は近所の米屋から米を買ってるのだ)からアンケートもらって』
『ね、絶対「お米券」よ!』
開封したらば、1キロのお米券が2枚入ってた。『やっぱり! あなたが出すと当たるのよねぇ~』とハハがほくほくした顔であたしからお米券を受け取る。うん、まぁそーだね、当たるね。応募したのは確か5000円のグルメ券だったはずだけど。
でもこのお米券、ウラにちっちゃく「440円相当」とあったそーだから、2枚でも880円。『何か「お試し」でいつもと違うお米でもいいわね』と言ってたハハもちょっとがっかりしてた。

ポップのあと、カレンダーに着手する。手間の割には…てのもあって、ちょっと考えたんだけどね。基本、フリマ出店と同価格で出すから、きついっちゃーきついんだけどさ。場所や率で変えたくないんよ。しつれーだしさ、誰に対しても。
とても全部作るところまではいかずに(たかが4部だけど)、オシゴトの時間。行ったらオペの真っ最中でちょっとびびった。今日はこの仕事のあと、渋谷で旧友たちと飲み会なのだ。

オペが終わったのは6時過ぎだったかな。器具の洗浄と洗濯その他を急ピッチで(でもいちお丁寧に)済ませて、掃除とカルテ整理、備品の補充。友人たちは7時には集まってるから、少しで早く合流したいところ。サイアク10時過ぎるかと思ったけど、7時の閉院前から患者さんがいなくなって、さくさくと作業を進めることが出来た。おかげで8時半過ぎには終われたという、異例の早さ。ありがたい。
渋谷で飲んでるってことだったので、一度帰宅してトイレ行って靴だけ替えて、そのまま出かけた。9時半には無事、みんなと会えた。

名古屋在住のSK氏が来てるってことで(2年ぶりくらい?)、集まったのは高校時代の友人ら、あたしのすぐあとにIJ氏も来て、総勢5人。話題は何と! SK氏のムスメさんが結婚すると聞いて驚いてたら『オレのとこも』とIJ氏。2人のムスメはどちらも26歳。おめでた話が2件とは! 素晴らしいな! てのももちろんあるけど、そーかー、そゆトシか~といろいろ感慨深い。ついでに(?)、親の介護の話とかにもなったりして、それもまた「そゆトシか…」てことになる。(さらについでに書くと老眼の話にもなったりして、あたしが『まだだよ』とゆーと驚かれた。わーってるよ、「じき来る」てことくらいは! でも「まだ」なんだから「まだ」と言って何が悪いのさ)

時間はあっちゅー間に過ぎ、帰宅したのは12時ちょいあたり。夜から雨という予報だったのでカサ持って出たけど、いらなかったね、よかった。
どーでもいー話だけど、行きの電車で斜め前に座ってた外国人女性2人が、帰りの電車でも正面に座ってた…あちらは覚えてなかったみたいだけど、2人して全身真っ黒の服でしかも外人さんだからすぐわかった。どこ行ってたんだろな。てゆーか、すごい偶然だわ。






( ̄▽ ̄)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-11-27 01:50 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156