続・お米券の話 とカレンダー完成せず… と余計なお世話?

昨日のお米券の続き。
ウラを見てみたらば、ちっちゃく書いてあったのは「440円以上のお買い上げにつき」という一文だった。1枚で440円とハハが言ったのは間違い。全国の米穀小売連合のみなさん、ケチくさいみたいなこと書いてごめんなさい。ありがたく次回のお米購入時に使わせていただきますので。(しかしこれは1キロ440円以下の米もあるってことなのかね?)
お米に関するアンケートのとき、「お米について何かあれば」みたいなのが最後の欄にあったので、
『我が家では七分づきのお米を食べていますが、それまでの白米と何の遜色もなく、美味しくいただいています。そこをもっとアピールしてもいいのでは?』
と書いたのね。(アンケートでこれは効くだろー、と思ってた) でもホントの話で、父が具合が芳しくなくなってから七分づきの米にしたのだけど(それまでもいくつか試してた)、玄米や玄米入り白米よりずっといい気がする。値段も安いしね。昨今では米を食べない人もだいぶ増えたそーだけど、もったいない気がするなぁ。何が、と問われると答えに困るのだけど。

カレンダーにかかりっきりだったにもかかわらず、完成に至れなかった…しくった。不足の事態とかあったりしたけど、どーとゆーことではないし、風呂掃除とか買い物とか夕飯とかもさして時間とられたわけではないので、やはり「目測誤り」でしかない。う~ん。何年やってんだか。ま、明日には完成させるけどさ。ちーっとばかし予定が狂ったかな。

昨日の集まりで、ちょっと思うこといろいろで、家庭、家族それぞれなんだから口出しするのはどーだろうと思ったり、でもいちお自宅で父を看てた経験を放す必要があるかなと思ったり。あたしは何度もキレかかったけど、そういうのって「これから」の友人たちに語るべきこと、なんだろか。みんな「自宅で看てる」人たちではないので、それぞれの事情もあるし、黙ってる方がイイのかなぁ。でもいずれにせよ、どんな形になるにせよ、介護に関わることになるのは時間の問題で、ココロしておいた方がいいこともいっぱいあるんだけど。

なんて話をハハとしてたら、
『私が元気で助かるでしょう~?』
とゆーので、『うん、すごくありがたいと思ってる』と言ったけど、でもそれすらもきっと「時間の問題」で、いつ、どうなるかはわからない。やがて自分の問題にもなるであろうこともわかってるし。「そのとき」もまだヒトリモンだったら、どーなるんかな。
先日、ハハに『あなたの保険証はどこにあるのか』と訊かれたけど、あたしだってちゃんと把握しておかないとね。コピーもとっておかなきゃ。で、それって防災袋にも入れとくモノなのかしらん。







(゜-゜)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-11-28 01:24 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156