最小ちぎりのハート と追加カレンダー完成 とクリスマス柄

ちっちゃなハートをちぎってたらちっさすぎるのが出来てしまった…そのサイズ、縦横2ミリ未満! 我ながらアホとゆーか、もー何に使ったらいーかわからん。ウサギが持ってる、ラブレター(?)の封緘シールだったんだけど、それはそれで別に作って、置いといたらどっかにいってしまった。つか、ちぎり終わって片付けたあと、あれ、どこやったっけ、と思って見たらすでになかったのだ。
まぁ、あってもしょーがないし、またちぎれるし、と思ってゴミ箱覗いたら、消しゴムカスみたいなチラシの山の一番上に乗ってた。これは「大事に持っとけ」という、ちぎり神様のお達しかもしらん。と思って取っておくことにした。そのうちまたどっかへ行ってしまう気もするけど。

カレンダーを無事作り終え(何年分書いても、筆文字はビミョーに緊張する。間違えたら1年分がぱぁだし)、下地を作っておいたマグネットバーにちぎり貼り。
これ、クリスマス柄(ツリーとかリースとかプレゼントとか)にするかどーするか、ちと悩んだ。この時期、そういう柄のモノもいーっぱい出回るけどさ。果たしてそれを「クリスマス後」も持っていて楽しいかどーか、だよね。

で、自分ならどーか、とゆーと「全然嬉しくない」。ちゃんと理由がある。12月生まれのあたしは、誕生日とクリスマスを一緒に…はされなかったのだけど(リョーシンもちゃんとわかってくれてた)、友人からもらうプレゼントは「クリスマス柄」がやたらめったら多かったのだ。雑貨屋がそれ一色になるほど巷に溢れる、というのもあるけどさ。サンタ柄の靴下とかタオルとか、いつからいつまで使えと? て感じでプレゼントとして頂戴するのは嬉しかったけど、その実ちょっとビミョーな気分でもあったのだよね。ハハからサンタ柄のポーチをもらったときは、ハハよあなたもか! て思わずココロで突っ込んだし。まだ持ってるけど。
そんなわけで作るのにもちーとばかし抵抗があって、結局フツーに使えるマグネットバーにした。『クリスマス雑貨展なのにクリスマス柄じゃないなんて!』と思われる方がいたらごめんなさい。注文でしたらお値段一緒で承るし、クリスマスにはきっちり間に合わせますので。

値札付けまでは至れず、オシゴトの時間。ちょっと申し訳ないかなと思いつつ、3日(忘年会)と5(搬出&打ち上げ)の2日間、有休をお願いした。まさかのタイミングでセンセから『3日、早く上がれたらみんなで食事でも』と誘われてしまった…うぅっ、重ねてすみません~。
えっと、そんなわけで3日(土)はお休みもらったのだけど、忘年会は夜からなので、午後はちょっくら柳沢のスペースコウさんに顔出します。何時からかはちと未定ですが。お会いできるようだったら嬉しいデス!








(*^-^*)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-11-29 01:00 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156