スライド式古着回収 とPCエンストにイラッ

シゴト行くときは雨降ってたけど、帰りはすっきりぴーかん。柳沢初日はいい天気になったね、よかった。お客さんもいっぱい来てくれてるといいのだけど。

3日(土)は半年に1度の古着回収ってことで、ハハの服整理を手伝う。父のはだいぶ整理できたけど、ハハの方は本人もなかなか思い切りがつかなかったみたいでね。ま、わかるけど。ボロになってしまったのとか虫食いはともかく、まだ着れる、形もさして古くないけど本人は着なくなって久しい、みたいな服とかさ。
で、手伝ってたわけだけど、40年以上前のジャケットとか、モダンでいいのが次々と出てくるんだよー。仕立ててもらった注文品で、当時どんだけスレンダーだったかこれ見たらわかる、てシロモノ。茶と白と黒の変形モザイク? みたいなのとか。すっげーかっこいいんだけど、あたしもハハも入らない…じゃんねん。
こういうのは、古着回収ではなく、いつもの福祉センターのバザー用に振り分ける。古着回収でもバザー用とかに分けるらしいけどね。それでそこでもダメなモノが工業用の再生布になるとか書いてあった気がするのだけど、何となく「いいモノは福祉へ」みたいな分け方になった。じっさまのコートとかもみんなそっちだしさ。(仕立ては抜群にイイのだけど、昔のコートって重いんだよね~)

ハハの服の中には、これいーな、と思えるモノがあって、着てみたらそんなに古臭い感じもしないからもらうよ、と言ってもらった。ジャケットとかね。で、赤いカーディガンがあって、これも欲しい、軽くてイイ感じだ、と言ったらば。
『昔、あなたに買ってあげたのよ。そしたら「いらない」て言うから、どうしようかと思ってずっとそのままだったのよ』
それは失礼なことした。ぜんっぜん記憶にないけど、何でダメだったんだろう…? と鏡見て、赤が暗っぽいのと(昔は赤とかピンクとかキライだったのだ)、裾が拡がってるので太って見える、てことだったんではないかと思った。オバハンぽい、てのも理由だったかもしれない。年齢が追いついたってことか? 

ハハから3、4点ほどスライド式で譲り受けてしまったので、自分の棚からまた数点、出すことにする。父の長袖シャツとかも、イイけど袖が長くてね。やっぱりいいや、とか。だいぶ整理したつもりでいたけど、まだまだ「着ないけど処分もできない」モノが服に限らずいろいろあるよなぁ~。

PC部屋も掃除したからかどーかわからんけど、夜、立ち上げたら「接続されてません」と表示され、むっかー。何もいじってないし、サイトすら見てないのに何で突然こゆこと言いだすかなぁ。しかも再起動かけてもダメで、コードとか抜き差ししてまた再起動。を、繰り返すこと3度。やーっと接続できたけど、原因はわからないまま。以前、そんな話をしたら『ちゃんとかわいがってあげなきゃ』とか言われたけどさ、どー「かわいがって」あげたらいいのかわからんわ。

ところで今年の流行語、「神ってる」だって? あたし1度も口にしたことないんだけど。そーいや去年の「スリーナントカ」も口にしたことなかったな。ホントに流行語になるほどの言葉だった? 何か「噛み合って」ないねぇ。








<(`^´)>
[PR]
by yukimaru156 | 2016-12-02 00:57 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156