古着回収 と柳沢在廊で買っちゃった と劇部忘年会

今日はいろいろだった。まずは古着回収で、チャリ45リットル袋引っさげて2往復。かつて3、4往復当たり前、だったころに比べると軽いもんだけど、"実はまだまだこんなモンじゃない…"と思うと喜べる量でもない。(持参するとゴミ袋(45リットル10枚入り)をもらうのだけど、そーそー使うモノでもないので溜まってく一方だ)

昼食後は柳沢。2時ちょいに着き、出品されてる「おいしいパン屋さん」のパンを見てたら食べたくなって(ちゃんと昼ごはん食べたのに!)、お客さんが引けたことをいーことに珈琲淹れてもらって食べた。美味しかった。さすが、朝イチでこれめがけて来られる方がいるのもわかるわ。

で、搬入時にはよく見れなかった、作家さんたちの趣向を凝らした作品をゆっくり拝見。アクセも素敵だし、帽子も当然いい。ゆりかねーさんのTシャツ(長袖もアリ)もいいし、ガーゼのような手触りのスヌードやシャツもよかった。それと、以前買わせてもらったふくろうマーケットさんのポンチョやベスト…そして鞄。にヤラレる。う~、どーしよぅ、どーしよぅ…と悩み、自分に誕プレ? とか、いやクリスマス? とか、今年もがんばったゴホウビ? とか(がんばったかな~? そーでもない気がするな~、と自問自答してみたり)、あれこれ頭めぐらせて、すでに山のよーに持ってるはずのリエコさんの帽子にもヤラレたりもして、自分でもわけわかんなくなりそーだった。どっちも買ったら、このあとの忘年会費がなくなりそだし。(ここは毎年金額が決まってるのでそれはないのだけど) 
結果、そろそろお暇しなくては、て時間に鞄を買った。あーあ、買っちゃったー、て感じだけど、でも好みだったんだもん。いっぱい入るし。なで肩なので、斜め掛けできるおっきーのが欲しかったんだよねぇ。

3時過ぎあたりから、参加作家さんたちがやって来て、それぞれの作品を「これいいねぇ」「安いよね」「あたしこれ買う~」みたいな感じでわいわいとにぎやかになった。あたしのもちらほら買っていただき感謝。くりんくるセットはちょっと難しいかな? と思ったらそのとーりだった。わかりづらいしね。そこんとこは反省。やっぱ「ぱっと見てわかるもの」が一番だよね。

5時にスペースコウさんを出て、忘年会前にちょっと時間作って会おうか、と言ってた友人は、喫茶店着いてコート脱いだら電話かけてきた。どーもパートが定時には上がれなかったよーだ。五分五分なんじゃないかなー、でも彼女の性分だと「定時に上がれれば」は無理なんではないかと思ってたから笑ってしまった。
のんびり珈琲飲みながら本読んで、7時に店に着いたら、みんな外にいた。7時から予約が入ってるはずだけど、7時までの団体と7時15分までの団体がいて入れないらしい。こー言っては何だけど、渋谷のちょっとした路地を入った、ビルの谷間の(周囲に店が少ない)ところだったから、へー、そんなに人はいってるんだぁ~とか思ってしまった。毎年会場となる店はここ、と決まっているのだけど、正直、そんなに繁盛してるとは思ってなかったんだよねぇ。ま、外で待っててもそんなに苦になる寒さではなかったし(過去、もっと寒いときも何度かあった)、ぺちゃくちゃしゃべってる間に準備も出来て7時半には始まった。

毎年恒例となって早何年? どころではなく、高校卒業してじきに始まったから少なくとも20年以上は経ってるわけで、いやはやホントに「長い付き合い」なんだなぁと思う。毎年来られる人もいれば、数年のブランクののちに来る人もいるし、家族連れも来たり来なかったり。それでも10人前後は集まるわけで、それもまたすごいことだよなと思う。会話のノリは高校時代とほっとんど変わらない。内容は変わっても、先輩後輩の立場も変わらないしね。上下の厳しい部(演劇部)ではなかったから、居心地がいいんだよね。

にしても渋谷の様変わりは目まぐるしい。今日はJRから来たのだけど、どこもかしこも工事中で壁に囲まれてるので、自分がどこ歩いてるのかわからなくなるし。この大々的な工事、いつ終わる予定なんだろ。まだ数年は先なんじゃないのかなー。五輪に間に合わせるつもりではいるのかね。
帰宅は12時ちょい前。慌ただしかったけど、楽しい1日だった。







(*^-^*)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-12-04 01:45 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156