クリスマス展、無事終了 とお楽しみ打ち上げ

父の遺したポスト型の貯金箱(あたしがカンポか何かでもらったヤツ)の中に16枚、階段の貯金箱に4枚の500円玉があったので、それらを豪徳寺の煎餅屋兼たばこ屋で替えてきた。何かいーっつも50円、500円が不足してるみたいなのでね、50円は貯めておいてカートン買うときに使ってるんだけど、500円てそーそー貯められないからね。(父はよくぞこんなに貯めてたと思うよ。ケーバ新聞の釣銭を放り込んでただけだけどさ)
店の脇の自販機の500円もだけど、店売りでもすぐ消費されてしまうみたいで、カウンターの小銭トレイに「500円玉、不足しています」と書かれてあっても、小銭いっぱい持っていそうでも、たばこ1箱(400円ちょい)を1000円で買ってく人が多いのだそーだ。ちょっと考えてあげればいいのにな。

帰宅してちょっとしてから柳沢の搬出に向かったのだけど、駅に着いてびっくり。何と人身で「富士見ヶ丘から先は不通」のアナウンス。『3時15分くらいに復旧予定です』と言うけど、時計見たらまだ2時半ちょっと。金も時間もかかるけど、30分以上待つよかずっとマシかと思って新宿回りで行くことにした。
4時からの搬出で、到着は4時ちょい前。みなさん揃っていて、慌てて、先日売り切れてしまったカレーパンの最後の1個と、リエコさんの赤い帽子をゲット。やっぱ欲しいなーと思ってさ。前からいい赤が欲しいと思ってはいたのだけど、どーも朱色っぽかったり、形がいまひとつだったりで買いそびれてたんだよね。ま、なくても不自由しないほど帽子は持ってるわけだけど。
『今日のセーターに合ってるね』とみなさんからおホメの言葉をいただく。ありがとう。去年買った、古着屋の300円のセーターなのよん。帽子何個分だ? みたいな。でもこのコンビは気に入った。帽子のおかげでセーターも安く見えないかも。
d0078532_041492.jpg
そゆわけで最終日、みんなの作品をもう一度ゆっくり…なーんて時間はないまま、無事終了。ご来場の方々、ありがとうございました! 朝方降ったり、深夜(昨夜とか)ざーざーだったりしたけど、5日間とも晴天に恵まれた展示会でした。これも晴れ女のゆりかねーさんのおかげかな。

写真は今回の出品の様子。まー、代わり映えしなっいっちゃしないですねぇ~。も少し工夫がいるなぁ。中央にある黒い箱(黒板絵の具で塗った箱)の中にあるのが電池ロウソク。思ったほどには売れなくて、ちょっとしょんぼり。炎みたいなゆらゆらがいい感じなんだけどね、こゆとこだとちょっとわかりづらかったかな。
クリマカの方もちょっとぱっとせず…わかってはいたんだけど(カードそのものが頭打ち的)、でもなければないで『ないの?』と言われるのは必至だし、なかったらクリスマスな感じがなくなってしまうからねぇ。そこんとこの匙加減? が難しいやね。でも売り上げ的にはまずまず。みなさんありがとうございました!

みんなでばーっと片付けて、そのあとはお待ちかね、お楽しみの「花岡商店」さん。隣の隣の呑み屋さんなんだけど、最近では「スペースコウの展示のあとの打ち上げはここ」と決まってるよーなもんで、それが楽しみ、と公言する人も少なくない。呑まないあたしですら楽しみだもん。酒の味はわかんなくても、料理の味はわかる! とにかく美味い! どの料理も工夫が凝らされていて、行く度に食べたことない料理が出て来る。
そもそも今日はお店の定休日だったのに、わざわざ開けてくれたというありがたさ。呑まないのにごめんなさい、です。お店も繁盛してるようで『12月末まで予約がいっぱい』と言うから、あとは店主さんのカラダが心配だけどね。よく1人で切り盛りしてると思うよ。くれぐれも気をつけて、長く続けて愛されるお店でいてくださいな。







( `ー´)ノ
[PR]
by yukimaru156 | 2016-12-06 00:04 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156