ツリーを飾る クリマカを書く とスケ帳に思う

昨日、本(貸したマンガと貸してくれるマンガ)がどどっと送られてきて、なーんだ、BDカード入ってないや、と思ったらちゃんと入ってた…失礼しました。ちゃんとカードもらってたです。

特に何もない1日で、洗濯したり買い物行ったり、ちょこっとギャラリー覗いたり。そーそ、クリスマスツリーを出してきて飾ったんだった。どうしよーかと思ってたのだけど、去年出さなかった気がするし、虫干しも兼ねて? やっぱり出した方がイイかと思ってさ。いつのまにやらオーナメントがいっぱいなのだけど(むか~し、ガキんちょのころからあるモノも結構残ってるのだ)、全部飾ると下品になるので、いつもその1/3くらい。毎年入れ替えてね。今年は銀と赤のレイにして、電飾も点けてみた。
ご近所に、それはそれて派手に飾り付けてる広いおうちがあるのだけど、今年もまたすごい。(加えてハロウィンのときも何気にジャックオランタンのライトを灯篭みたいに三段重ねにしてたので、来年からはこちらも派手になってくだろうと思われる。凝り性のお金持ちサンなのだ) どーぶつ病院の帰り道なので、この時期はちょこっと楽しい。

ツリーを飾り終えたところで、今度はクリスマスカードを書いた。(作るんではない、出すのだ) 毎年というわけではないのだけど(多忙で忘れてしまった年もあるので)、喪中欠礼をくれた方にはクリマカを出すことにしてる。今年作ったカードではなく、去年(は作ったっけ?)や一昨年のクリマカ。今年のは、来年販売して、残ったら使う。何かもーそーゆーサイクルになってるのよ。ある意味無駄がない。ハガキでもグリーティングでも、売れ残りから使ってるから、「在庫がない!」と慌ててもその実、売れたのではなく自分で使った、という…何だかねぇ。無駄にしてない、てだけの話だよね。

昨日、スケ帳を探してて、探しくたびれた上に結局また保留にしてしまったのだけど、見てて思った。この豊富さ、絶対「スケ帳を使う人より数がある」。だってサイズだけでも様々なのに、キャラものからそうでないもの、月間、週間、メモ付き、家計簿付きからジップロック付きまで…大体、いまスマホで自分のスケジュール管理してる人だって多いんじゃないの? これらが売れるのってせいぜい春先くらいまでだよね? いまは9月、10月始まりもあるから、春になったらもー無理かな。通年で売れるモノではないのにこの夥しい、文房具屋や本屋の一角を占めて売られるスケ帳、残ったのはどーするんだろか。「紙モノ」に対して異様に執着(?)してしまう身としては、考えるだけで切なくなるんですけど。

今年のスケ帳は「おじさん柄」と呼ばれてる薄いのだったのだけど(あたしはあまり書き込む方ではないので、薄くてぱっと見れるのがイイのだ)、これ買ったあとに"あ、こっちの方がよかった…"てのがあったのね。で、それってセカイドでは見たことない絵柄だったので次回は、と思ってたけど、それがどんなだったか思い出せない…やっぱり微妙にデザイン替えるしね。
で、あー、こんなだったー、てのを発見したけど、中身はこっちの方が…てのも発見してしまい、保留としてしまってるところ。中身がイイってのは、見開き月間スケ帳なんだけど、隅の方にちっさく「月齢」が載ってるんよ。いらないよな、と思ったり、でも欲しいかもと思ったり。だから何だって感じでもあるんだけどさ。

夕飯は昨日買ったレシピ本の中からハハに好きなのを選んでもらった。「たまごともやしのあんかけ」。レシピどーりに作ったはずなんだけど、あんかけがうまい具合の「とろみ」にならなくて、味も薄めでちょっと失敗。雪丸ンちは全体に薄味なので(父が糖尿だったしね)、レシピ通りにすると濃すぎることが多いのだけど、その逆になるとは。目分量すぎたかなー。
そーいや以前、レシピが「リングノート」になってるのを発見して、何て素晴らしいんだ! と思ったんだけど、それ以来見かけない。でもレシピ本て、開いて確認しつつ見たいから、リングノートだと助かるはずなんだよなー。てゆーか、世間一般では「開いておく」てことしないの? 折り線つけるのもイヤだし、何かで抑えててもグラグラするし、がばっと開いてクセつけるのなんて論外だし、あたしのレシピ帳(当然、リングノート)に書き写した方がイイのかなぁ。

しかし50になってもなーんも変わらん! せめて何か始めたいわ。






(゜-゜)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-12-12 01:48 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156