健診結果 と「だらけパック」 と「ふたがしら」最終巻 とエコー検査

運動とゆーものをぜーんぜんしてないので(そりゃどーぶつ病院では忙しなく動いてるけどもさ、「デスクワークよか動いてる」て程度のもんだ)、なるべく歩くようにしよう、と決めた。昨日は7300歩ばかり歩いたのでとりあえず及第点として(低っ)、先日受けた健診の結果を聞きに歩いて…と思ったのにダメだった。朝、ちょっとゆっくりして新聞とか読んでたら遅くなって、チャリでなければ間に合わない時間に…とほほ。
チャリすっ飛ばして時間ぴったりに到着。15分ばかり待たされて、5分、いや3分で診療はおしまい。
『◯◯はいいですね。✕✕もいい。血圧も薬で順調のようだし、先日受けた眼科も問題ないですね』
まぁ、問題ないならそれが一番なんだけどね。提出した問診には何も触れず、運動を推奨されることもなかった…からいいのかなぁ。

そーそ、初めて肺癌健診てのも受けたのだけど、すーっかり忘れてて、受付けで『聞きそびれてしまったんですが』と言ったら、わざわざセンセに訊きに行ってくれた。結果は「異常なし」だった。あったら言われてただろーからそのまま帰ればよかったか。
『(肺癌健診を)受けるくらいならタバコやめれば』
と先日知人に言われ、至極ごもっとも、と反論できなかったのだけど、何か言われてたらやめてたかしらん。ちょっと考えたけどわかんなかったので考えるのやめた。

姪の誕プレを梱包しながら(リクエストは「かさばらないあったかグッズ」だったので、薄くてもこもこの羊柄ぱんつにした。それと、あたしが昔愛用してた、ウサ耳帽子。かぁいいんだよ、真っ黒だけど。帽子作家のITさん、元気かなぁ)、ふと「だらけパック」なるモノを思いついた。
だらけてるパックではなく、「◯◯だらけ」のパック。「わんこだらけ」「にゃんこだらけ」「フクロウだらけ」の、ちぎり絵グッズを1つにまとめて売るのだ。あるいは「カードだらけ」「豆本だらけ」「文具だらけ」なんてのもいーかもしれない。先着1名の超お得パックとして。屋外出店向けだな。ギャラリーや個展向きじゃあない。

先日借りた(送ってもらった)『俺物語』の最終巻を読み(いい感じに終わったけど、妹の活躍がなかったのが寂しい)、それから買ったまま開封してなかった、オノナツメの『ふたがしら』最終巻を読み始める。
う~ん…どーなんだろ、これは。ちと評価しづらい気がした。でもカクジツに言えることがある。この前に描かれた『さらい屋五葉』を読みたくなる、てことだ。物語としてはこの話のあと、てことになるんだけどね。
本棚がもーぎゅーぎゅーなので、完結したらどっちか手放そう、と思ってたのだけど、どーしよーかな。手放すなら『ふたがしら』かなぁ。この人、殺陣とかケンカとか描かないんだよねぇ。必要な場面(と思われる)けど、スルーして「事後」だったりする。そこんとこが不満。

最終巻の前の巻から読み始めたので、気づくと結構な時間が経ってて、どーぶつ病院。昨日は比較的穏やかだなー、と思ってたら(6時過ぎには患者サンがいなくなった)、閉院10分前に電話、来院、電話、来院、レントゲン、血液検査、CRP、血液検査…といきなり慌ただしくなって、気づいたら8時廻ってた。こゆことあるから気が抜けないんだよねぇ。
今日はとゆーと、7時ちょいに40キロ級のわんこが来て(おとなしくていい子だった)、それで終了となった。あ、でも入院中のにゃんこのエコー検査を手伝ったりしたからちょっと遅くなったか。にしてもあの検査、あんなモヤモヤのモニターで何で『う~、やっぱり腎臓か~』『ここんとこも、て話ですよね』なんて会話が成り立つんだろう。やっぱみんなすごいや。







(@_@)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-12-14 01:15 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156