カレンダーコピーの不思議 と2枚目のぱすも と雑貨市搬入

今日は柳沢「雑貨市」の搬入日。これは2時からなので弱冠余裕があり、荷物をまとめたあとはちょっとコンビニへコピーに行った。毎年作ってるカレンダーはその都度コピーしてるのだけど(A3が2枚になるのでこの数年で結構な枚数になった)、2017年分のコピーを文房具屋でやったところ、カラーハガキの色がまるで出なかったのだ。なのでコンビニでやった方が確実? と思ったのだけど、やっぱりダメだった。「濃い目」にしてもちゃんとは出ない。どういうこと? コピーガード? ちぎり絵の色はちゃんと出てるのに…ちょこっとショックだ。来年分の参考にならんではないか。

話変わって。
年末にどうやらぱすもを紛失したらしく、しかもそれに気づいたのが1月も半ばになってから。初売りに出かけたときは、忘れただけでウチにあると思ってて、以降、必要に迫られることもなく過ぎてしまったので気づくのがえらく遅かったのだ。駅には届いてなくて、でも「ちゃんと駅を出た」からには通ったのだよな~、と思う。てことはウチ近辺での話のはずなんだけど。(でもメンドで交番には行ってない…)
ぱすもを新規で作るには金かかるんだっけ? あたしが使ってたのは父のモノなので、新規で買ったことないんだよね~。でもなぜかあたしはもう1枚持ってたりするのだ。落とし物…ではなく「捨てられたモノ」。昔そば屋にいたとき(まだぱすもが出始めのころ)、おっさんがゴミ箱に「くしゃっ」として捨ててったのだよ。テレカじゃあるまいし何で捨てるんだ? と拾って、100円残ってたのだけど使いようもなくてそのまんま。あたしの部屋の片隅に放置されてた次第。

ちょっと折られてるのでどーかなーと券売機に入れたらやっぱりNGで、定期券窓口に行くよう言われた。『機械に通れば新しいカードにお取替えできますし、残額も引き継げますがポイントは無効になります』とか何とか。そもそもの持ち主がポイント貯めてたとも思えんので了承して、無事機械を通ったので再発行してもらった。残額100円で。新規で買わずに済んでよかったけど、元々のぱすもはどこ行ったのかなぁ。残額4、500円はあったはずだけど。つか、それよりスナフキンのカードケース…よりムックのストラップが惜しい。100均だけど、もーすでにどこにもない「ムック玉」のストラップなのだ。交番に届いてたりするのかなぁ。
そーそ、ぱすもの前の持ち主の履歴をちょっとドキドキしながら見てみた。大半が田町と新宿の往復だけど、バス履歴も残ってた。しかしこの履歴、月日は出るけど年数は出ないのね…いつのモノか知りたかったのに。

2時ちょーどにスペースコウさんに着いて、またまたお世話になるゆりかねーさんに検品してもらう。ホントは以降もあれこれ手伝いたかったのだけど、5時にはシゴトとなるのでね。早々に失礼させてもらった。(代わりに搬出ではラストまで手伝いますので!)
バスの中では爆睡して、気づいたら吉祥寺。半分トイレ目的でB・オフに寄り、月内で切れる10%オフチケットを使うべく文庫棚に行って藤沢周平の用心棒日月抄を2冊買った。以前から読みたいと思ってたのと(そんなんばっかり未読のまま溜まってる…)、先日の日曜版の記事読んでたらもっと読みたくなったのでね。ハハに『読みたくなるね』と言ったらば何と! 『読んだことないのでわからない』とかゆーのだ。池波もあたしが貸さなかったら読んでなかったであろーから、不思議ではないか。(かくしていま、ハハはあたしの貸した「隠し剣シリーズ」を読んでる。藤沢作品でもオススメだ。よかったらぜひ)

帰宅しておっそいランチ(食べずに出かけたのだ)が終わると、シゴトまで10分しかなかった。いやはや…くたびれたわ。明日がオフでよかった。ランチの約束してるけどちょい遅めだしね。
てことでこれからアイス食べながらしばしまったりしてきます。
スペースコウさんでの「雑貨市」は5日の日曜日まで。お時間ある方、お近くの方、ぜひ遊びに来てくださいねぇ~。お買い得いっぱいそーですよー。








( `ー´)ノ
[PR]
by yukimaru156 | 2017-02-01 01:18 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156