1枚カレンダー とくゆらせながらふと思う と雑貨市初日に顔を出す

吉祥寺に12時50分待ち合わせという、とても緩い約束であったにもかかわらず、部屋のあまりの惨状にげんなりして、せめて掃除機の入る状態にしなくては…と思ってたらあっちゅー間に約束の時間。すっごい慌てて仕度して出かけたら、カンジンの「オマケの旗」を忘れてしまった…うかつ。しかもちょい遅刻。ごめん。

ランチする友人は、あたしのお気に入りのスヌードを作ったオウルさんで、12月の展示のとき買った彼女作の肩掛けバックに取っ手を付けてもらったのと、彼女からの注文の交換。1枚カレンダーは、卓上カレンダーの日付け部分のみを1.5倍に拡大コピーして、それをダンボールにちぎり絵と一緒に貼りつけたもの。サイズ指定も何もなかったのだけど、ぱっと見やすいのがイイよなー、とちょっと苦心してみた。気に入ってもらえてよかった~。ほっとした。オウルさんの屋号(?)は「フクロウマーケット」なので、フクロウのみの絵柄も考えたんだけどね。それは前にやったので、敢えてくりくりたちが四つ葉のクローバー持って行進してる絵と、ちぎり文字で「Happy Go Lucky」。意味は「ま、気楽に行こうぜ」てな感じかな。

ランチはネパールカレーにした。ナン食べ放題ってよく見かけるけどさ、1枚半以上食べられた試しはないんだよねぇ。今回も1枚と半分、でした。初めて入った店だけど美味しかった。遅めのランチだったのでお店も空いてたし。
それから珈琲屋に入って、2人で煙くゆらせながらまたおしゃべりの続き。昨今ではホントに人目はばかるようになったとゆーか、気にしなくてはいけない行為となってしまったので、気分よくゆっくりぷかぷかできるのは喫煙室で喫煙者と会ってるときだけ、だよねぇ。いまさら肩身の狭さを嘆くつもりもないけど、非喫煙者と談笑してて「手持ち無沙汰な感じ」になるのは「実はココロから和めてない」証拠のような気がするのがイヤだな。『吸ってもいいよ』と言われて『うん』と言っても、吸わずにしゃべってることも多々あるんだけどね。その差って何だろな、と思う。吸いたい吸いたい吸いたい、という禁断症状は(食後はまぁ、1本つけたい、と思うけど)、話合わせてるのがつまんなくなったり、聞いてあげてるのが苦痛になってきてるときが多いかもしれない。それを正直に告げるわけにもいかないから、余計吸いたくなったりしてさ。

夕方、オウルさんと別れて、しばし迷ってたのだけど柳沢に行くことにした。今日は雑貨市の初日。搬出の日曜まで行けないかなーとも思ってたのだけど、他の作家さんたちの作品や売りに出してる素材は、最終日まではあまり残ってないだろなと思うと、やっぱちょっと見たいなと思って。
着いたのは5時前あたりで、にぎやかしく楽し気な展示になってた。(レイアウトは大変だったと思う。ゆりかねーさんお疲れさま) とは言え、クリスマス展のときに比べると、格安素材の方が多い印象。あたしも着物ハギレいっぱい出したしね。今回は(作品ではなく素材としての)布物が多い、と言われてたけどそのとーりだった。え、これ100円で出すの? じゃあたしのハギレは200円でも高かったかな~などと思ったり。見てて楽しいけど、あたしは布で何かを作るのはホント勘弁、な人なので、こういうの見てあんなの作れるとか作ったらいいなとか思える人が羨ましい。

今回もパンを売ってて、クリスマスのとき食べた焼きカレーパンがめっちゃ美味しかったので迷わずゲット。日曜分も予約。それからいちじくと紅茶のパンとか、チョコバナナパンとか朝食用の酵母パンとかを買った。夕飯後、チョコバナナパンを…と思ったけど満腹で食べられなかったので明日のおやつ。楽しみだ。いちじくも大好きだし。
日曜はあまり天気が良くなさそうだ。「身軽」になりたいけどねぇ。いや、そんなことより3月都庁展示の「3メートル幅の壁」問題だ。いかにこのスペースを埋めるか、という。豆本展も考えなくては~。まずは掃除、だけどね。







( ̄▽ ̄)
[PR]
by yukimaru156 | 2017-02-02 01:21 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156