2日がかりで背景完成 と迷惑メール? と小松菜のクリーム煮

昨日の天気からは信じられないけど、ちゃんと降ったねぇ、雪。もっとも、あたしが出かける8時20分は霙混じりで、それからしばらくは雨もしくは曇り、のようだったけど。

シゴトを終えて帰宅してからはずっと昨日の続き。d0078532_021789.jpg 2、3ミリ幅にちぎった(つか裂いた?)、薄葉紙をA3のボードにひたすら貼ってく。貼ってる最中、ずーっと頭ン中で
♪ あぁ~ 川の流れのよーぉにぃ~
がリフレイン。この有名な曲、あたしはサビ部分しか知らないので、ただそれだけがぐるぐる。まともに聴きたい、と痛切に思ってしまった。
何せ2、3ミリしか幅がないので、貼っても貼っても白い部分が続いててくたびれた。それだけの価値はあるのか? みたいなことまで思ったりもして。写真だとちとわかりづらいかもだけど、青系3色の「ちぎり」。重なってる部分は色が濃くなるから、も少し使ってるっぽいけどね。ホントは5色のつもりでちぎりまくったのだけど、残り2色(青と濃紺)は使わなかった。おかげであたしの机には青と濃紺の細い薄葉紙が山になったまま…今度何かに使おう。って、ンなこと言ってるからいつまで経ーってもハムスター部屋なのだ! 
あ、ちなみに左上にある黄緑のボトルが「デコパッチ」糊ね。セカイドで扱うようになってくれて助かった。以前はなかったのだよ。

夕方、ふと携帯を見たらば着信があり、開けたら知らないアドレスで『携帯替えました!』。その後に続く内容が「先日は楽しかった」とか「その後体調はどうですか」とかで、名前はどこにもない。んんー、どーしたものかなぁと思いつつ、放っておくのもどーなんだと思って『失礼、どなた?』とだけ返信した。(もちろん名乗ってない)
そしたら速攻で『すみません、◯◯です。✕✕さんの携帯ですよね?』。なので『✕✕ではありません。お間違いでは?』に対して、入力を誤ったことと、それについての丁寧な詫びとが入った。そこまではいいのだけど、最後に『女性の方ですか?』とあったので、ンなの関係あるのかよ?! と思い、『その質問はスルーさせてもらいます。入力ミス、気をつけて』とだけ書いて送信。

そしたらさぁ~、誰と間違えて送信したのかとか、友人の話とか、書いてくんのよ。それもビミョーな話題(婦人科健診とか)になってって、おいおいこれはイタメなのか? 丁寧な言葉使ってるけど、どっかへ誘導してくつもりか? と思ってこれには返信していない。以降、何も言ってこないのでスルーでいいのだ、と思うけど、何だかな~、だった。当初間違われた「✕✕さん」てのは、あたしの名前からは連想できない名前で、そもそもそこからして怪しいと思うのだけど、やっぱ迷惑メールの類だったのかねぇ。ま、どーでもいーんだけどさ。トモダチになりたいとも思わんし。

ふと顔をあげると雪が舞ってて、おやおやホントに降ってきたんだなぁと実感。もっとも、これは積もらない雪だな、とわかってちょっと残念。
夕飯は小松菜のクリーム煮。豚バラとキノコ入れて。ダマにならないよう「粉振りスプーン」なるスグレ物使って。レシピは4人分だったので、調味料とか半分でいいかなーと思いつつ、余ったら明日の朝とか昼でいいや、と4人分作った。ハハと2人で完食してしまった…おかげで苦しい…最近ちょっと食べ過ぎだ。秋はとっくに過ぎたとゆーのに。

ハハが『あなたの部屋、寒いでしょ。ちゃんと電気(カーペット)点けてる?』と言うので、点けてないとゆーと。
『もう冬が終わっちゃうわよ! せっかくカーペット入れたのに!』
うーん。確かにそーなんだけどさ。(だからって井草ゴザのままとゆーわけにもいくまい) でもホント、作ってると暑いとか寒いとか、全然気にならないんだよねぇ。ちなみに室温は7℃でした。5℃以下くらいにならないと必要性を感じないんだよなー。







(゜-゜)
[PR]
by yukimaru156 | 2017-02-10 00:02 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156